ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、Moto G(2nd Gen)にKXB21.85-23ビルドへのアップデートを配信開始、Google Nowランチャーがデフォルトホームアプリに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が昨夜より Moto G (2nd Gen)のグローバルモデルに対してソフトウェアアップデートの配信を開始しました。今回はAndroid 4.4.4 のメンテナンスアップデートとされており、Google Nowランチャーがデフォルトのホームアプリとして追加され、これまでの「Launcher3」が削除されたほか、バグの修正も行われています。初期版で発生しているボタン操作時などにスピーカーからのノイズが数秒間出力される現象は直っていませんが、画面輝度の自動オプションが追加されました(以前からあった?)。Moto G (2nd Gen)のアップデートは、端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「システムアップデート」→「ダウンロード」→「今すぐインストール」の順にタップすることで手動で実行できます。アップデート後のソフトウェアビルド(XT1068の場合)は「KXB21.85-23」です。Source : Motorola(リリースノート)


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、「TrackID TV」を 1.7.B.3.0にアップデート、履歴の同期に対応、アニメ情報も閲覧可能に
Xiaomiの次期 RedmiスマートフォンはMediaTek MT6595 8コアを搭載か?
Huawei、5インチHDディスプレイを搭載したHonor新モデル「Honor Play 4」を発表、中国では799元(約14,000円)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP