ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘党にはたまらない! 栗、さつまいも…秋の味覚スイーツレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

収穫の秋は栗やさつまいも、かぼちゃなど、甘いもの好きにうれしい味覚がたっぷり。ケーキショップや和菓子店で購入するのもいいが、自ら手づくりしたお菓子というのもまた格別だ。今回は、手に入りやすい食材を使って、少ない工程でつくれる秋のスイーツレシピをクックパッドからピックアップした。

●栗の甘露煮でパウンドケーキ♪
甘露煮のシロップも無駄なく使ってしっとりしたケーキに。

<材料>
栗の甘露煮10粒くらい、バターorマーガリン70g、砂糖70g、甘露煮のシロップ大さじ2、卵2個、薄力粉100g、ベーキングパウダー2g、★甘露煮のシロップ(仕上げ用)適量

1)それぞれ準備として、薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるう。栗も適当な大きさに切っておく。
2)レンジで溶かしたバターに砂糖、甘露煮シロップ、卵の順に泡だて器でよくまぜる。
3)2に粉を少しずつ入れてヘラでまぜ、栗を入れまぜる。シートを敷いておいた型に生地を流し入れる。
4)170度予熱したオーブンで30~40分串をさして何も付いてこなければ焼きあがり。仕上げに★シロップをハケでぬる。

●超簡単!大学芋(基本)
外カリッ、中はホクホク。子どものおやつにもぴったり!

<材料>
さつまいも1個、タレ(水100ml、醤油小さじ1、砂糖大さじ5、ハチミツ小さじ1)

1)乱切りにしたさつまいもを水にさらした後、ペーパーで水気を拭き取ったら、素揚げします。
2)タレの材料を鍋に入れ、水飴状になるまで煮詰めて、揚げたさつまいもに絡めるだけ。
3)お皿に盛り、お好みでゴマをふりかけてお召し上がり下さい。

●ふんわり・材料(3)かぼちゃのソフトクッキー
材料は3つだけのお手軽クッキーは優しい甘み。

<材料>
かぼちゃ100g、ホットケーキMIX50g、牛乳10g~

1)かぼちゃは種とワタを取り、皮ごと一口大にカットしてラップに包む。レンジ600W5分ほど加熱して柔らかくする。
2)他の材料も入れてよく混ぜる。
3)くっつかないように手に水をつけて(分量外)、4㎝くらいの大きさに丸めてシートを敷いた天板に並べる。
4)170度に予熱したオーブンで25分ほど焼く。

●栗入り水ようかん
甘さの調整ができるので、ダイエット中にもおすすめ。

<材料>
こしあん300g、塩一つまみ、寒天粉2g(小さじ1)、水300cc、栗甘露煮

1)水の中に寒天を入れ火にかけて煮とかす。
2)弱火にしてあんを加えてよく混ぜながらなめらかにしていく。仕上げに塩を一つまみ。
3)あら熱が少しとれてトロッとしたところで容器に流し入れ2~4つ割りにした栗を入れる。このときすーっと沈んでいく。少し置いてトッピングの2つ割りの栗をのせて冷蔵庫で冷やす。

自分でつくれば、添加物のない安心・安全なものを食べられるメリットも。今年は大好きな秋の味覚たっぷりのスイーツを手づくりしてみてはいかがだろうか。

●栗の甘露煮でパウンドケーキ♪ http://cookpad.com/recipe/1692494
●超簡単!大学芋(基本) http://cookpad.com/recipe/2448015
●ふんわり✨材料③かぼちゃのソフトクッキー http://cookpad.com/recipe/2745742
●栗入り水ようかん http://cookpad.com/recipe/269215
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/09/22/69573/

【住まいに関する関連記事】夏バテ防止にも効果的! クエン酸を使ったさっぱりおいしいレシピ
さらばレバ刺し! その味わいを忘れないためのご家庭レシピ集
しめじ、なめこ、舞茸…秋の代表的な食材、きのこを使ったレシピ集
“奇跡のフルーツ”アサイーを使ったレシピで、身体をチャージ!
日清焼チキンの登場を記念し、目からうろこの個性派レシピをご紹介

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP