ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妖怪ウォッチ・ジバニャンのキャラ弁 頑張るべきは額のライン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 いま、子供たちに大人気の「妖怪ウォッチ」。人気キャラになれば、「キャラ弁」が生まれるのが常だが、そのメインキャラクター・ジバニャンのキャラ弁の簡単な作り方をフードコーディネーターの小越明子さんに聞いた。

 * * *
 まず、ジバニャンを再現するときに頑張るべきは、額のライン。曲線が多いのですが、ここだけは面倒くさがらずに正確に切り抜きましょう。

 キャラ弁は回数をこなせばかならず上達します。私のジバニャンも、どんどんかわいくなっていますよ(笑い)。切れ味の鋭いカッターなど、使いやすい道具にめぐりあえば作業の効率はぐんと上がります。

 すべてのキャラ弁に共通することですが、顔の表情を決定する目、特に黒目の大きさは重要。のりはちぢむので、黒目は型紙よりやや大きいくらいにカットしておくと“目ヂカラ”があって、かわいい仕上がりになります。また、鼻や口などのパーツを置く場所も、型紙と合わせながら慎重に決めましょう。

※女性セブン2014年10月2日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
『妖怪ウォッチ』にハマる大人達 カラオケやキャラ弁も人気
「妖怪ウォッチ」ダイヤニャンのからあげキャラ弁レシピを公開
キャラクターおせち作りに欠かせないのはゆで卵、かまぼこ等

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP