ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SKE48松井玲奈はじめ「鉄ちゃん」アーティストが大集結、「スギテツ」が東海道新幹線開業50周年トリビュートアルバムをリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SKE48松井玲奈はじめ「鉄ちゃん」アーティストが大集結、「スギテツ」が東海道新幹線開業50周年トリビュートアルバムをリリース

東海道新幹線が今年開業50周年を迎える事で、JR東海を中心に盛り上がりを見せている中、音楽業界でも開業50周年をトリビュートするユニークな企画が話題となっている。

異色のクラシックデュオ「スギテツ」が10月1日に「走れ!夢の超特急楽団~Super Express 50th Anniversary Album~」をリリースする。スギテツはクラシックの名曲を様々な音楽や環境音とマッシュアップさせ、観て楽しいコンサート活動をモットーに活躍するユニット。

そのパフォーマンス領域は東京フィル・名古屋フィルなどプロとのセッションから「なんばグランド花月」など垣根を越え、テレビ朝日系列「題名のない音楽会」に出演し「もう一度見たいリクエスト」にて堂々2位を獲得するなど幅広い展開を見せる。

もともと2人の共通の趣味が「鉄道」でもあり、2人がパーソナリティを務める鉄道番組「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」(FM NACK5)でも御馴染みだ。

本作は新幹線のCMで使用された曲やオリジナル曲を中心に構成。開業セレモニーのために50年前に結成された吹奏楽団で、新幹線の車掌・駅員も参加している「JR東海音楽クラブ」の演奏や、新幹線の先頭車両の打ち出し板金をしている職人さんにより製作された金属製の弦楽器による四重奏も収録。

また、公私ともに認める「鉄ちゃん」アーティストを集結させ、ナレーション・演奏・歌唱などあらゆる形で東海道新幹線をトリビュートしている。
参加アーティストには「世界の車窓から」を演奏する溝口肇・TV ドラマ「相棒」で御馴染み「いい日旅立ち」を熱唱する六角精児をはじめ、難波弘之・土屋礼央(TTRE/RAG FAIR)・SUPER BELL”Z・ラジオ局アナウンサーなど多くの著名「鉄ちゃん」アーティストが名を連ねる。

そんな中「新幹線LOVE」を公言する鉄道ファン女子“鉄女”のSKE48(乃木坂46 兼任)松井玲奈も本作に「朗読参加」する事が明らかになった。新幹線の「顔」が好きという「顔鉄派」の松井玲奈だが、新幹線DVDを多数保有したりE5系・E6系が好きなど新幹線への情熱がうかがえる。

これら個性溢れるアーティストで構成された本作は、10/12に名古屋「リニア・鉄道館」に展示されている0系新幹線の前でトリビュートライブを行う事が決定している。これを機会に是非、新幹線とスギテツの魅力に迫ってみてはいかがだろうか。

<リリース情報>
走れ!夢の超特急楽団~Super Express 50th Anniversary Album~

発売日:2014/10/01
品番:KICC-1148
価格:定価2,778円+税

関連リンク

スギテツofficial HPhttp://www.sugitetsu.com/top

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。