ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

栗山千明、新曲「Dilemma」が自身出演の「ジキニン」新CMソングに決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫
栗山千明、新曲「Dilemma」が自身出演の「ジキニン」新CMソングに決定

1999年映画「死国」で女優業を本格始動して以来、 「キル・ビル Vol.1」で女子高生の制服姿で主演ユマ・サーマンと戦う個性的なキャラクター 「GOGO 夕張」としてハリウッドデビューし、 国際舞台で活躍する日本人女優のパイオニアとして世界に鮮烈な印象を刻みつけた栗山千明。

現在に至るまで、多数の映画、ドラマ、舞台、CM等に出演するなか、2010年2月24日には「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode1」の主題歌となった「流星のナミダ」にてアーティストデビューも果たした。同曲はオリコンデイリーチャートTOP10を記録するなど注目を集めた。

そして、久々の新曲となる「Dilemma(ジレンマ)」が来月10月1日にデジタルシングルとしてリリースされることが明らかなった。

この新曲「Dilemma」は栗山千明自身が出演する「ジキニンIPシリーズ」(全薬工業株式会社)の新CMに使用されることも決定している。これまでオンエアされていた「voice」に代わる、新CMソングということになる。TV-CMは本日9月22日からオンエアスタートとなる。

栗山千明コメント
「今回も全薬工業「ジキニンIP」のコマーシャルで曲を使って頂いてます。前回のCMソング『voice』に比べ、今回は疾走感あふれる、よりロックな楽曲に仕上がっています。今までの近未来なイメージから、神秘的なイメージに変化したコマーシャルにあったサウンドになっていると思います。」

リリース情報
デジタルシングル「Dilemma」
2014年10月1日発売  
※iTunes Store、mora、レコチョクなど人気音楽配信サイトで10/1~配信開始。

関連リンク

栗山千明公式サイトhttp://www.chiakikuriyama.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。