ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シナリオアート、初ワンマンは趣向を凝らしたライブ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シナリオアートが初のワンマンライブ「ハジメテノワンマン」を9月18日に代官山UNITで開催した。

この日の公演のチケットは即日ソールドアウト。 会場には記念すべき初ワンマンを心待ちにしたファンが早くから詰めかけた。

開演予定から15分ほど押し、ファンの期待度も高まる頃、客電が落ちると、ステージに掲げられた幕に「シナリオアート」の文字が浮かび上がり、その瞬間にすでに泣き出すファンも。新作に収録されている「ナツノマボロシ」からライブはスタートし、途中にエレクトロを取り入れ、ダンサブルに会場をゆらすゾーンや、男女ツインボーカルを活かしたコーラスが会場に凛と響くアコースティックゾーンなども盛り込みながら、全16曲を演奏。会場にはランタンが飾られていたり、ステージ中央には巨大ミラーボール、また会場全体を使った演出など、サウンドのみならず魅せ方にもシナリオアートらしい趣向をこらした、文字通り「ハジメテノワンマン」。静かな熱狂に終始つつまれ、恍惚の1時間半は終了した。

シナリオアートは9月17日に2ndミニアルバム『Tokyomelancholy -トウキョウメランコリー -』をリリース。そして、年末にかけて再び東京・大阪でのワンマンライブの開催も決定。同ライブはミニアルバムのレコ発ワンマンシリーズとなり、只今CD封入の先行チケット予約も開催中。詳しくはオフィシャルサイトでご確認を。

レコ発 東京・大阪ワンマンシリーズ
「[Chapter #6] -Osaka melancholy-」
11月07日(金) 梅田Shangri-La
開場 18:00 / 開演 19:00
チケット 前売¥3,000 / 当日¥3,500(税込・ドリンク代別)
一般発売日:10月4日(土)

「[Chapter #7] -Tokyo melancholy-」
12月05日(金) 渋谷WWW
開場 18:00 / 開演 19:00
チケット 前売¥3,000 / 当日¥3,500(税込・ドリンク代別)
一般発売日:10月18日(土)

ミニアルバム『Tokyomelancholy -トウキョウメランコリー-』
発売中
KSCL-2446/¥1,600+税
・初回デジパック仕様
・フォトカード(メンバーメッセージ)付
<収録曲>
1.アオイコドク
2.トウキョウメランコリー
3.ナツノマボロシ
4.シュッシュポップ
5.ワンダーボックスII
6.ノスタルジックユウグレ

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
シナリオアート オフィシャルHP
嵐・大野智、海外旅行用スーツケースはいつもスカスカで出発

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP