ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女子小学生のおしゃれ 小4で「まつエク」、小5で「ヘソピ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 髪の毛を染め、派手なメイクをした小学生モデルを掲載する児童向けのファッション雑誌が登場するなど、小学生とは思えない大人びたファッションをする女子が話題となっている。とはいえ、なかにはメイクや服装にとどまらない「おしゃれ」をする女子小学生もいるという。都内のダンススクールで講師を務める女性・Aさんは、次のように語る。

「先日小学4年生の生徒さんが“まつエク”(まつげエクステ)をしていたことに驚きました。まつエクはつけまつげと違って、基本的にはついたままです。ということは、小学校にもまつエクのまま通っているということ。茶髪にしている小学生は見慣れましたが、まつエクは驚きました」(Aさん)

 また、まつエクだけではなく「ヘソピ」(へそ用のピアス)をしている小学生もいると話すのは、スイミングスクールの女性講師・Bさんだ。

「耳にピアスをしている小学生は何人か見たことがありました。ですが、先日小学校5年生の女の子が『先生、へソピ可愛いでしょ、見て』と話かけてきた。小学生が自分で穴を開けることはできないはずなので、保護者が許可して一緒にどこかで開けたということですよね。私的なことなので指導などはできませんが、衛生的にも心配になってしまいましたね」(Bさん)

 小学生の「おしゃれ」は、すでにメイクや大人びたファッションの域を超えているのかもしれない。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
画一的ファッション、髪型の就活学生 まつエクなどで差別化
まつ毛美人1位は中国 ケア不足の日本女子は“ブスまつ毛”
小中学生 携帯電話の代金が最も高いのは中学2年生の5395円

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP