ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小林幸子「ニコニコ町会議」に降臨! 武道館公演を中継&ボカロCD配信決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


小林幸子さん
演歌歌手の小林幸子さんが、11月17日(月)、日本武道館で「50周年記念 小林幸子in日本武道館 ~夢の世界~」を開催。その模様を、全編ニコニコ生放送で生中継されることが発表された。

さらに同人即売会「コミックマーケット86」で頒布された約1,500枚が即完し、入手困難で話題の小林幸子さんのボーカロイド楽曲のカバーミニアルバム『さちさちにしてあげる♪』が、9月25日(木)よりiTunesdwango.jpで配信されることが決定した。

檜原ニコニコ祭りに登場!

ニコニコ動画を地上で再現する「ニコニコ超会議」を各町で再現し、町ごとの特色を出しながら地元ユーザーと一緒につくりあげていく「ニコニコ町会議 全国ツアー2014」。

ニコニコ動画上では“ラスボス”と呼ばれ愛されている小林さんは、そのファイナルを飾る9月20日(土)に開催された、ニコニコ町会議FINAL in 東京都 檜原村「檜原ニコニコ祭り」に出演。そのステージ上で、日本武道館公演の生中継と、『さちさちにしてあげる♪』の配信が発表された。

八王子PさんとゆよゆっぺさんのDJタイムが終わると、ステージ上のトラックのシャッターが上がり、豪華な衣装に身を包んだ小林幸子さんが登場。1曲目に「さちさちにしてあげる♪」を披露し、その後「J( ‘ー`)し カーチャン」、そして最後に「千本桜」を披露。

会場に集まったオーディエンスからは、悲鳴にも似た歓声が。ニコニコ生放送での配信を見ている視聴者からは終止コメントの弾幕が絶えないなど、ラスボスがいかに愛されているのかを物語っていた。

50周年記念の武道館公演を全編配信!

NHKの紅白歌合戦で幾度となくトリを飾り、国民的歌手として知られている小林幸子さん。2013年9月、「ぼくとわたしとニコニコ動画を夏感満載で歌ってみた」で鮮烈な“歌い手”デビューを果たし、ニコニコ動画上でも愛される存在となっている。

その小林さんの50周年の活動を記念する日本武道館公演がニコニコ生放送で生中継されることが決定。会場での観覧チケットの方も、チケット販売・公式サイト「ユメコン」にて販売が開始されているが、ニコニコ生放送では全編無料で試聴することができる。

入手困難となっているボカロカバーCDも配信決定!

8月に開催された「コミックマーケット86」にて、ご本人による手売りによって1,500枚完売したことも話題を呼んだことも記憶に新しい、小林幸子さんの初となるボーカロイド楽曲のカバーCD『さちさちにしてあげる♪』。

9月17日からは枚数限定でアニメイトやアニメイトオンラインショップで販売され、さらに小林さんのファンクラブでも通信販売されることが決定していたが、ついに待望の配信が決定。

9月25日(木)よりiTunesとdwango.jpでの取り扱いとなるので、そちらも要チェックだ。

イベント情報

「50周年記念 小林幸子in武道館 ~夢の世界~」

日時11月17日(月) 開場17:00 開演18:00場所東京都「日本武道館」料金アリーナ席 9,000 スタンド席 7,000http://yumecon.jp/shopdetail/000000000612/問い合わせ03-5366-3808※電話受付時間 午前10時~午後7時(月~金)チケット料金全席指定:アリーナ席 9,000円(税別)スタンド席 7,000円(税別)

配信情報

「さちさちにしてあげる♪」

配信開始日2014年9月25日 0:00より※iTunes.のみ予約期間あり(21日0:00から24日23:59まで)配信サイトdwango.jp/iTunes配信楽曲さちさちにしてあげる♪/吉原ラメント/紅一葉/J( ‘ー`)し カーチャン/千本桜販売価格dwango.jp 着うた:100円(税抜)/曲 dwango.jp 着うたフル:300円(税抜)/曲iTunes.単曲:200円(税込)/曲 iTunes.アルバム:750円(税込)/5曲※iTunes.アルバムに関して、予約期間中は600円(税込)/5曲で購入可能

引用元

小林幸子「ニコニコ町会議」に降臨! 武道館公演を中継&ボカロCD配信決定

関連記事

ドワンゴとアニメイトが「池袋ハロウィンコスプレフェス」開催! 豊島区全面協力
須坂市に咲いた5000人の千本桜! ニコニコ町会議 in 長野 白熱の7時間レポ
ハルヒ、ガメラ、松田優作など28作品一挙放送! ニコニコカドカワ祭りがすごい

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP