ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一部のMoto 360で充電中画像のディスプレイへの焼き付きが発生している模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

円型の液晶ディスプレイを採用した Android Wear スマートウォッチ「Moto 360」の一部において、充電中画像の焼き付きが発生している模様です。Moto 360 を充電している間のディスプレイの表示は 2 枚目の写真の通りで、この画像が充電を止めた後でも一定時間表示されるというのです。1 枚目の写真は画像の焼き付きが発生した状態のMoto 360です。UIの向きと 90 回転してうっすらと時刻やインジケータのラインを確認できます。液晶ディスプレイでは、静止画を長時間表示したままにするとディスプレイにゴーストのように表示されることがあります。大抵の場合は液晶の特性上の現象として処理されているのですが、ソフトウェア(LCD 用ドライバなど)の不具合によるもので、今後のアップデートで解消されると願いたいものです。Source : Reddit


(juggly.cn)記事関連リンク
富士通のドコモ向け新機種「F-03G」がGCFの認証を取得
Google、今後インドでAndroidのアンバサダープログラムを実施する計画
Xperia Z3の「クイック設定ツール」は通知パネルからスワイプ操作で開くことができ、ドラッグアンドドロップで並べ替えや入れ替えが可能(動画あり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。