ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、今後インドでAndroidのアンバサダープログラムを実施する計画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週月曜に「Android One」プログラムの第1弾スマートフォンが発売されたインドで、Google が Android のアンバサダープログラムを実施すると伝えられています。アンバサダープログラムとは、国内でも地方自治体関連のニュースでよく耳にする「観光大使」や「PR大使」の○○大使のことです。その Android 版が今後インドで始まるというわけ。伝えられているところによれば、今回の取り組みはAndroid 端末を販売する店舗を対象としたもので、Google から特別に招待された小売店が参加できるとされています。また、Googleは最終的に3万(人?店?)のアンバサダーを募集することを計画しているそうです。アンバサダーには次のような特典が提供されると伝えられています。無料講習会への招待各都市1店舗がGoogle本社に招待。売上上位の2店舗はデリーで開かれる業界イベントに招待各都市1店舗はテレビや地元紙で紹介されるいくつかのAndroid用アクセサリーや店舗什器を無償提供Android Oneの先行発売といい、YouTubeのオフラインモードの提供といい、Googleはインド市場をかなり重視しているようですね。Source : vfmdroid.co


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z3の「クイック設定ツール」は通知パネルからスワイプ操作で開くことができ、ドラッグアンドドロップで並べ替えや入れ替えが可能(動画あり)
ARChon : エミュレーター不要でAndroidアプリをChromeブラウザを搭載したWindows / Mac / Linuxで実行できるソフトウェア
アンケートに回答するだけでGoogle PlayクレジットがもらえるAndoridアプリ「Google アンケートモニター」が国内でも配信中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP