ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Intel、どんぶり型のワイヤレス充電器「Intel wireless charging bowl」を年内に発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の CES イベントでIntelが披露したボウル型(お椀型、どんぶり型)のワイヤレス充電器が年内にも発売されると、CNET が同社 CEO Brian Krzanich氏 の発言として伝えました。Intel が開発した「Intel wireless charging bowl」は、直径 10 インチのボウル型の形状を採用したもので、充電方式にワイヤレス給電の業界団体 Alliance for Wireless Power(A4WP)が標準化を進めている充電規格「Rezence」を採用しています。Rezence は、Qi とは異なり磁気共鳴技術を採用したワイヤレス給電規格で、充電器に接地するほど密着させなくても充電可能である特性を生かし、スマートフォンや小型電子機器、ノートPCなどを対象に、一度に複数のデバイスを充電できる点が特徴。Intel wireless charging bowlの場合だと、どんぶりの中に電子機器を入れておくだけで充電することができます。Krzanich氏は、この充電器は2014年のホリデーシーズンに発売される見込みだと述べたそうです。価格は不明です。Source : CNET


(juggly.cn)記事関連リンク
LINE、9月22日よりスマートフォンアプリのPINコードの登録を必須に、不正ログイン防止強化のため
MotorolaはMoto 360のゴールドカラーを準備中? 広告画像で確認される
サウジアラビアの空港に設置された「LG G3」の広告が世界最大の屋外広告としてギネス認定される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP