体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おデブさんに丁寧語があった!?マヨネーズにつけられた店頭POPが衝撃的

おデブさんに丁寧語があった!?マヨネーズにつけられた店頭POPが衝撃的

世の中には実に変わった呼び名というものが、実に多く存在しているが、最近、あるユーザーによって投稿された、スーパーの店内画像には、なかなか衝撃的なフレーズが登場している。

この画像、あるスーパーの食料品売り場にて、マヨネーズの店頭POPとして掲示されていたもの。しかしその内容をよく見ると、「お太りさまあわせて2本限り」の文字が。このあまりにあまりな内容に、ネット上からは実に様々な声が巻き起こっている。

「「デブ」の丁寧語ってこれだったんだね 」
「どうしてこうなったw」
「マヨラー層を的確に表現www」
「丁寧なのにイラっとくるなw」
「まさかの「さま」付けw」
「こういうふうに呼ばれたほうがくるよな」

多くのユーザーが指摘するように、単なる誤変換によるものと思われるが、これまでありそうでなかった表現だけに、しばらくの間、話題となりそうな気配だ。

文・藤本秀太

■参照リンク
画像参照元 
https://twitter.com/potemkin5/status/319073256839720962/photo/1 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。