体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

破裂音と共に木っ端微塵!ヒビ割れCDには注意が必要…

破裂音と共に木っ端微塵!ヒビ割れCDには注意が必要…

大事なデータを記録しているCDを、久々に取り出してみたら、なんと、その盤面にはヒビのようなものが…そんな経験をしたことのあるユーザーも少なくないはずだ。しかし、そうした事態に際して、無理やりPCなどのディスクトレイに入れてしまうと、思わぬ事態を招きかねない。

この画像は、あるユーザーがヒビの入ったCDをPCのディスクトレイに入れて回した際の様子を撮影したもの。無事にデータを読み込むかと思いきや、破裂音と共にCDは粉々に…「メディアにヒビがあるとこうなるので注意しましょう!」と注意を呼びかけている。

この現象に対し、他のユーザーからは、「何これ怖い」「メディア破損だけで済めばまだいいけど…ドライブ本体まで昇天したら泣くに泣けない」と、改めてその危険性を恐れる声があがっているが、場合によってはより深刻な事態を招く危険性もあるだけに、くれぐれもご注意頂きたい。

文・島田克彦

■参照リンク
・画像参照元
https://twitter.com/tsukune_k/status/510072368622886914 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。