ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミュージカル『薄桜鬼』第5弾「藤堂平助篇」2015年1月上演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 シリーズ累計70万本を超える大人気ゲーム『薄桜鬼』原作のミュージカル。その第5弾「藤堂平助篇」の上演が、2015年1月に決定した。

 このミュージカルは、2012年3月にサンシャイン劇場にて第1弾を上演。若手実力派俳優陣の熱い演技と、原作を忠実に再現した熱く切ない物語に多くの賞賛が寄せられた。
幕末の動乱の時代を生きた新選組とミュージカルという取り合わせが好評を呼び、特に殺陣×ダンス×歌で新選組を表現するという斬新な演出で観客を魅了。

【関連:あの『薄桜鬼』が進出した「絵ノベル」って何? :開発者インタビュー】

 これまで第1弾で「斎藤一篇」、第2弾で「沖田総司篇」、第3弾で「土方歳三篇」、その後ライブコンサート「HAKU-MYU LIVE」を経て第4弾で「風間千景篇」を上演している。

・タイトル:ミュージカル『薄桜鬼』藤堂平助篇
・原作:オトメイト(アイディアファクトリー・デザインファクトリー)
・製作協力:トライストーンエンタテイメント
・主催:ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会(マーベラス、マーブルフィルム)

(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP