ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

9/20~26はお笑いファン必見!「すべらない話」「アメトーーク」「LIFE!」最終回・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週末から来週(9/20~9/26)にかけては、”お笑い週間”と呼んでいいほど、お笑いファンにとって見逃せない番組が目白押しです。

まず、20日(土)は早朝から『新・週刊フジテレビ批評』(フジテレビ)が見落とせません。「バラエティの未来のために」と題してダウンタウンのブレーンのひとりである高須光聖、『ごっつええ感じ』『笑う犬』『トリビアの泉』などを手がけた小松純也、ライターの吉田潮、元BPO委員の水島久光による座談会が放送されます。

また、同日の夜には『エンタの神様』(日本テレビ)が。お笑いファンからは賛否ある番組ですがネタ番組が少なくなった昨今、貴重な存在です。出演するのは、日本エレキテル連合、東京03、ラバーガール、どぶろっく、キングオブコメディといった面々。

23日(火)深夜には『THE MANZAI2014認定漫才師50組大お披露目SP』(フジテレビ)が放送! 今年も開催される『THE MANZAI』。準決勝にあたる「本戦サーキット」に出場する50組の認定漫才師が紹介されます。司会はもちろんナインティナイン。今回の認定漫才師は2013年に結成した霜降り明星やゆにばーす、ムニムニヤエバといった1年目の若手から1972年結成のザ・ぼんちというレジェンド級のベテランまで多彩な顔ぶれ。そんな中で1年目のムニムニヤエバは司会の矢部から「1分半で面白かった」と言わしめたほど。毎回、緊張感よりも楽しさが上回るナインティナインと認定漫才師の絡みは必見です。

24日(水)深夜は『人志松本のすべらない話10周年プレミアムライブ全国ツアー』(フジテレビ)が放送されます。『すべらない話』10周年を記念して行われている全国ツアーライブ。これまで4月の尼崎を皮切りに札幌、東京、仙台で開催されてきました。松本人志をはじめ千原ジュニア、宮川大輔、ケンドーコバヤシら番組おなじみのメンバーが生で見られるとあって毎回大盛況なこのライブ。今回の放送ではどのような形で放送されるかは不明ですが、観客の熱が感じられる内容になっているのではないでしょうか。
また、同日は『孤独なグルメ』(テレビ東京)の最終回。そのゲストになんとラーメンズの小林賢太郎が登場します。地上波のテレビ番組にはなかなか出演しないだけにこの貴重な機会は見落とせません。

25日(木)は『アメトーーク!』(テレビ朝日)がゴールデン3時間SP。今回は「弱小部活芸人」「芸人体当たりシミュレーション特別版」「キモイと言われすぎ芸人」の3本。もちろんエンディングには恒例の江頭2:50も登場します。なお、3時間SPの後の通常回も放送。そのテーマは「ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1GP」。これまた鉄板です。
そして、『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(NHK総合)が今シーズンの最終回を迎えます。最終回には「NHKなんで」の三津谷寛治も登場とのこと。必ず復活してくれるであろう来シーズンを期待しつつ見逃せません。ちなみに20日(土)深夜には、最終回に向けてこれまでの4回分が一挙再放送される予定です。

26日(金)には3回目となる『三村&有吉特番』(テレビ朝日)が放送されます。アラフォー芸人たちが奮闘するこの番組。これまで唯一、30代だった有吉も遂に40代に突入し、三村に至っては既にアラフィフと呼ばれてもおかしくない年齢。そんな彼らが、体力検証などを通じてこの世代ならでは様々な変化を語り合いますが、なんといっても見どころはチャーミングなおじさんたちの姿。必見!

と、お笑い系番組目白押しな1週間。どれも見逃せない番組です!

文=てれびのスキマ(http://d.hatena.ne.jp/LittleBoy/)

■参照リンク
すべらないYEAR 10周年プロジェクト – フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/suberanai_10th/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP