ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

tFakeCall : Android Wearから偽の着信を演出できるアプリ、会議を抜け出したい時などに役立つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wearからスマートフォンに偽の着信を演出できる Android Wear アプリ「tFakeCall」がGoogle Playストアにリリースされました。アプリは無料です。tFakeCall は、Android Wear の画面をタップするだけで母艦となるスマートフォンに偽の着信を鳴らすことができるアプリ。会議を抜けたい場合など、何らかの理由で着信を偽装したい場合に役立ちます。完全に Android Wear から実行できるので、自演していることがバレる可能性は低いと思います。利用方法は、スマートフォンアプリの「偽の着信を準備する」または Android Wear で「tFaceCall」を起動すると Android Wear の画面にトリガー用の通知が表示されます。後はその通知をタップするだけです。デフォルトではタップ直後に着信が鳴る設定ですが、スマートフォンアプリで5秒 / 30秒 / 60秒後に鳴るように変更することもできます。通話画面はダミーで無音です。後は利用者の演技次第。「tFakeCall」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
ヤフーのAndroid向け「音声アシスト」がv2.5.0にアップデート、乗換案内機能がAnroid Wearから利用可能に
Amazon.co.jp、PCブラウザでKindle電子書籍・コミックを閲覧できる「Kindle Cloud Reader」を提供開始
Sony、メガネ型ARデバイス「Sony SmartEyeglass」のソフトウェア開発キット(SDK)の提供を発表、今年度内には開発者向けに発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。