ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

残暑疲れ、サヨナラ! 塩麹で作る簡単&おいしい自家製ピクルス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

残暑が厳しい毎日。暑さによる体力の消耗や、食欲不振に悩んでいる人もいるのでは? そこでオススメしたいのが、塩麹と調味料だけで簡単に作れる「自家製塩麹ピクルス」だ。

甘酸っぱい風味が食欲を誘い、体力を回復させてくれる!

甘酸っぱい風味が食欲を誘い、体力を回復させてくれる!

ピクルスには、乳酸菌やクエン酸が多く含まれているため、整腸作用や美肌効果、体力回復効果がある。また、塩麹ピクルスは、塩麹を使うことで野菜の発酵が促進されるため、たった一晩で作れてしまう手軽さも魅力なのだ。

それでは以下に、作り方を解説していこう。

img_02

食材
・      大根…5センチくらい
・      ニンジン…1/2本
・      きゅうり…1本
・      パプリカ…1/2個
・      プチトマト…7~8個
・      その他お好みの野菜(オススメは固めに茹でたレンコン、カリフラワー、ブロッコリーなど)
※    大根、ニンジン、きゅうり、パプリカはスティック状にカットする。
※    プチトマトは湯剥きする。ヘタを取り、反対側に楊枝で軽く穴を開け、熱湯の入ったボウルに数分浸した後冷水で洗うと、皮に亀裂が入るので簡単に剥ける。

<ピクルス液>
・      酢…100cc
・      だし汁…100cc(顆粒だしを水に溶いたものでOK)
・      砂糖…大さじ4
・      塩麹…大さじ2
・      お好みで生姜1 片、赤唐辛子1~2個をアクセントに入れてもOK

作り方

img_03

まず塩麹を、調味料によく混ぜ合わせる。

img_04

保存容器に野菜を入れ、ピクルス液を注ぎ込む。密閉して一晩冷蔵庫で寝かせればできあがり!

たった一晩漬けただけで、本格的なピクルスを味わうことができる。お酒のおつまみや、肉や魚料理の付け合せにもピッタリの味わいだ。

通常で一週間、容器を煮沸すれば1カ月保存することができるので、保存食としても重宝してくれそう。残暑でグッタリした体を癒してくれる塩麹ピクルスに、あなたも挑戦してみてはいかが?

(波多野友子+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。