ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夢か現実か?写真と絵画を融合させたオシャレなアート作品

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現実感のある生々しい人物の表情や躍動する自然と、メランコリックで浮世離れした鮮烈な色彩が同居するこのアート作品。

手掛けたのは、ニューヨークを拠点に活動するShae DeTar氏だ。

見るものを異世界に誘う唯一無二の作風は、実際の写真に絵の具を使って直に描くという特殊な技法により生み出されている。

決して前衛的で難解なものではなく、オシャレでモードな雰囲気も特徴的。

ファッションフォトグラファーとしても活躍する彼女ならでは感性だ。

被写体もプロのモデルを使っているのだそう。

ファッショナブルなセンスとアーティスティックな感覚により、ほかにはない新しい世界を見せてくれる彼女の作品からはこれからも目が離せない。

Shae DeTar
http://shaedetar.com/

The post 夢か現実か?写真と絵画を融合させたオシャレなアート作品 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP