ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歯を磨く、ストッキングを履く……男子の生活音がCDに!? 発売元に制作秘話を直撃

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 男性の生活音(日常の音)を収録したフリー音源集「男子の時間 1食目」が発売前からネット上で話題だ。

 「男子(おとこ)の時間」は大人の女性向けCDメーカー、ダブリルムーンが販売する商品。日常的な生活音のほかに「掃除機で顔を吸われる」「ブラジャーをつける」などマニアックな音も収録されている。

 このCDの発売が発表されると、Twitter上では「欲しすぎるwww」「なんとマニアックなwww」「掃除機で顔を吸われるって、どういうことだね?」など、気になってたまらない人が続出。

 CDについてダブリルムーンの代表・しまみゆきさんに取材したところ、「自作の絵や動画に音源を切り貼りして楽しんでくれる人がいたら嬉しいなと思いながら作りました。便宜的につけた音のタイトルにとらわれずに、こちらが考えつかないような使い方をしてほしい」と語る。

 音源収録は1日では終わらないため、時間があるときに少しずつ進めたという。収録する際には「自由に楽しくやってもらうために、できるだけ干渉しない」ことに気をつけたそう。

 マニアックな音も多いことについては、「平凡な1日をイメージしてみてもつまらない。プロの音響効果さんを対象に作るわけではないですから、多少の脱線はありだと考えました。仲良しの男子がしそうな馬鹿げたことも少し足し、多少の外連(けれん)も必要だと思っていたら、あんな感じになりました。何度も候補リストを加筆訂正するなかで、感覚が麻痺していったのかもしれませんが、ネット上で反響があること自体に驚きました」と語った。

 当初、声優は匿名で発表する予定だったが、固有名詞がないとつまらないとの意見があり明記することにしたという。「名前を出すと責任を感じて固くなるかもしれないし、あとで後ろ指をさされても申し訳ないと感じていました。そこで、軽いノリのユニット名『吐息ときめき隊(高地真吾・河野智平)』とすれば、気楽に収録してもらえて、直行する視線を緩和できるのではないかと思ったのです」と、声優への気遣いをみせる。

 最後に「正直、制作する上で『お金と時間』の制約は思った以上に重いです(笑)。自分が面白いと思ったものは、多少は受け入れていただけるはずだと信じてやっていきたいと思います」と意気込みを語った。

 「男子(おとこ)の時間 1食目」は9月26日に発売予定。価格は2,000円(税抜)。

■関連リンク
ストIIグッズ「ダルシムさん家のカレー」
自キャラに扮装、再現度の高さがヤバイ
「トースト少女」開発のきっかけ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP