ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

来店客の9割が注文する激辛グルメ お酒に合う甘辛が魅力の「激辛牛すじ煮込」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月10日放送の「お願い!ランキング 1部」(テレビ朝日系、月~木曜深夜0時50分)、「抜き打ち発掘レストラン」のコーナーで、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんと春日俊彰さん、料理人の川越達也さんが、品川駅から徒歩2分ほどの所にある居酒屋「路地裏」(東京都港区)を訪れた。

 ピリ辛でプリプリの食感がたまらない「特製ホルモン焼」など、お酒に合う料理を多くそろえる。中でも「激辛牛すじ煮込」は、来店客の9割が注文するという。数種類の唐辛子をブレンドした特製のスパイスを、下ゆでした牛すじ肉に入れ、大根やニンジンなどの野菜やこんにゃくと一緒に6時間ほど煮込む。絶妙な甘辛い味わいにするため、砂糖も入っている。野菜のうまみが効いた甘辛スープとトロトロに煮込まれた牛すじが食欲をそそる一品だ。

 川越さんは「うわーおいしい。うま辛っていう。すごくバランスのとれた、辛いけど食べ進む甘辛だと思う。野菜とこんにゃくをたっぷり長いことコトコト煮込むことで、うまみがそれぞれクロスしてすてきな仕上がりになっている」と評した。オードリーの2人も「ちょっとピリッとくるのがちょうどいい、お酒に合う」などとコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:路地裏 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:品川のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:品川×居酒屋のお店一覧
小泉遥が絶賛! エスプレッソ、抹茶、アイスが奏でる彩りと味わいのアンサンブル
阿藤快が絶賛! 豚骨ベースのネギらーめんは麺とスープの相性が抜群

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP