ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

父母撲殺事件に「リアル家族狩り…」「悲しすぎる」とネット上でも衝撃の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

かつて母親を暴行死させた男が、今度は父親を撲殺するという、いたましい事件が起きた。警視庁東大和署が9月16日、発表した。

東大和市の内装業・平賀一宏(41)は、9月16日の午前0時頃、借金などに関する話題から口論となり、同居中の父親(63)を殴打。左脳急性硬膜下血腫に見舞われた父親は、緊急搬送されるも病院で死亡、逮捕した同被疑者を、傷害から傷害致死容疑に切り替え、取調べを行っている。なお、同被疑者は2008年にも母親に暴行を加えて死亡させたとして、傷害致死の容疑で逮捕されていることから、今回の事件により、父母2人を自らの手で死に追いやった疑いがもたれている。

「実の息子が両親を殴打して殺害する」というこのいたましい事件 に、ネット上からは、

「リアル家族狩りやんけ…」
「四十過ぎてなにやってんだよ…」
「考えたくないけど他人事じゃないよな」
「妻を殺されても息子と同居していた父親の気持ちは…」
「更正させるのが自分の務めだと思ってたんちゃうかな」
「悲しすぎる…」

…と、その衝撃的な内容から話題となったドラマ『家族狩り』になぞらえつつ、あまりに不幸な結末を迎えたこの一家に対して、複雑な想いを口にするユーザーも少なくない。

現在のところ、一体、どのような経緯でこ のような事態になったかなど、詳細な部分については不明な点も数多く存在しているが、血を分けた我が子に、時を経て父母が殺害されるというなんともいたましいその内容に、大きな波紋が広がっている。

文・山田浩一

■参照リンク
・ドラマ「家族狩り」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/kazokugari/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP