ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

快眠度を採点してアドバイスしてくれる、トラッキングガジェット「Sense」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

睡眠時の自分は、どのように寝ているのか、快眠できているのか、気になる人は少なくないはず。そんな人のために、睡眠の様子を監視するガジェット「Sense」を紹介しよう。

「Sense」本体は、デザイン性の高い球形のガジェット。本体以外に、枕に取り付ける「Sleep Pill」と、モバイルアプリが必要となる。

まず、アプリをダウンロードし、「Sense」本体を室内に置いて、枕に「Sleep Pill」を装着すれば準備は完了。これで毎日、利用者の眠り始めた時間や起床時間の記録をしてくれる。また、寝息や寝返りも記録し、睡眠を妨害した音、寝ている間の部屋の空気の微粒子なども測定するなど、睡眠環境を徹底的にデータ化する。

さらに、「Sense」は記録を取るだけでなく、就寝時に快適に眠れるようにLEDライトで室内の明るさを調節したり、心地良い音楽を流したりもする。アラーム付きの目覚まし時計としても使え、取得した睡眠情報から、快適に起きられる時間を自動計測してアラームを鳴らしてくれるので、より良い目覚めが約束されるはずだ。

加えて、アプリでは「Sence」本体が撮影した映像を再生することができ、自分の寝ている様子を確認することもできる。ほかにも、快適に睡眠が取れたかどうか100満点で採点してくれたり、睡眠改善のアドバイスもしてくれる。

一般発売は11月予定。価格は129ドル(約1万3,000円)。睡眠の質に不安のある人にお薦めしたいアイテムだ。

参考情報(外部サイト)

hello Sense

関連記事リンク(外部サイト)

スマホのバッテリー消費を抑えるアプリ 「超電池」
同じ趣味の人との出会いを教えてくれる!? スマートフォンアクセサリー「AYATORI」
色々測りたくなってしまう計測アプリの決定版! まるで十徳ナイフのような「Smart Tools」

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP