ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼き肉デートが勝負どころ。本能的に嫌われてしまう3つの行動

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「焼肉デートをしているカップルは肉体関係がある」そんな法則があるくらい、気を許した相手としか行けないのが焼肉です。
男性が焼肉を誘ってきたら確実に好意があると思っていいでしょう。しかし、肉を分け合って食べるなかで嫌われる行動をとってしまうと、一気に恋愛対象外へ押し出されてしまいます
今回は、焼き肉デートで嫌われる女性の行動をご紹介します。

人の焼いた肉を取る

男性は自分のテリトリーに平気で乗り込んでくる女性を嫌います。それは焼き肉でも同じ。
無意識だとしても自分が、食べごろまで大事に手塩をかけて焼いた肉を奪われたら「この子とは一緒にやっていけない」と思うに決まっています。

注文の量を間違える

焼き肉は急にお腹いっぱいになりがちです。まだまだメニューがくるのに「お腹いっぱいになっちゃったテへペロ」と少食でカワイイでしょアピールを仕掛けられた場合、男性は内心ブチぎれています。
肉を残すなんてもったいないことを、しないようにしましょう。

台なしの食べかたをする

ネギ乗せのタンを網の上で焼いて、自分の陣地に迎え入れるときに全部ネギを落としてしまう人がいます。そんな台なしの食べかたをする女性に対して、「なんて雑な人なんだ…」と幻滅してしまいます。
男性と焼肉に行った場合は、振る舞いに細心の注意を払いましょう。肉を分け合う行為を甘く見ない方がいいでしょう。
人間の本能の部分で嫌われないように気をつけましょう!
Young couple image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性が思わずキスしたくなる瞬間って?
「同棲解消後のひとり暮らし」におっさんがアドバイス
【グリッティ白書】教えて! あなたの仕事に関する恋愛事情

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP