ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

9/22付ビルボードジャパンチャートおよび9/8〜9/14 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による9月22日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年9月8日〜9月14日)および2014年9月8日〜9月14日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

サザン「東京VICTORY」エアプレイ、セールスで大差、総合首位獲得

サザンオールスターズの約1年ぶりとなる通算55作目のシングル「東京VICTORY」が、エアプレイとセールスで1位、ルックアップ3位、ツイート7位とポイントを積み上げ、総合Billboard JAPAN HOT100首位となった。AKB48「心のプラカード」は、前週よりツイートが12%落ちたものの、依然として他曲に大差で1位を守っており、フィジカル2指標でも3位と勢いを保持、前週と同じく総合2位を守った。

ダウンロードで秦基博と西野カナを追い抜き初登場1位となったのは、E-Girls「Highschool love」。3カ月連続のラストを飾る本作では総合4位となり、7月「E.G.Anthem-WE ARE VENUS-」の最高位は5位、8月「おどるポンポコリン」最高位は9位で、確実にファン層を拡大していることが分かる。

『アナ雪』効果で一気に知名度を拡げたMay J.の新曲「本当の恋」は、パッケージ発売週に総合45位から6位にジャンプ・アップした。ダウンロードが解禁された前週9位に初登場、今週も7位に順位を伸ばし、今週はエアプレイ13位、セールス10位、ルックアップ16位、ツイート30位と、他指標でもバランス良くポイントを伸ばしている。ロングヒットの鍵となるルックアップとツイートが今後どのように展開していくか注目だ。

秦 基博、ドラ泣き主題歌で5度目のアニメチャート首位、「アルドノア・ゼロ」EDは2位3位に

夏休みが終わっても興行収入、動員数とその勢いが衰える気配のない映画『STAND BY ME ドラえもん』だが、9月22日付のBillboard JAPAN Hot Animation(集計期間:9月8日~9月14日)でも秦 基博による主題歌「ひまわりの約束」が3週連続、5度目の首位に輝いた。

8月6日にリリースされた「ひまわりの約束」は、初登場時から好調なエアプレイポイントを継続して獲得、パッケージのセールスポイントが落ち着いた後も映画のヒットと同期するようにデジタルのダウンロードを伸ばし続けた。更にチャートインから5週のタイミングでレンタルが開始し、ルックアップポイントもヒットを下支え。一点集中でなく、各指標のポイントピークが分かれたことで長期間チャート上位をキープしている。

続く2位、3位には「アルドノア・ゼロ」のエンディングテーマである「A/Z」「aLIEz」が連続チャートイン。この2曲は、アニメだけでなく、ドラマや映画などあらゆる作品に音楽を提供してきた澤野弘之の新プロジェクトSawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)によるもので、新人ボーカリスト“mizuki”を迎えてリリース。パッケージはもちろん、デジタルで強さを見せた。オープニング曲であるKalafinaの「heavenly blue」も最高6位(7月26日付)と好結果を残している。

6週連続全米1位のマジック! 遂に国内洋楽チャートでも1位に

6週連続全米1位を記録し、今夏を象徴するナンバーとなったマジック!の「ルード★それでも僕は結婚する」が、チャートイン10週目にして遂にBillboard JAPAN洋楽チャート1位に輝いた。

ここ数週間、常にトップ3圏内にランクインしていたものの、急遽発売されたテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」などの強豪に阻まれ、1位をゲット出来ずにいたマジック!の「ルード★それでも僕は結婚する」。そんな中、チャートイン10週目にも関わらず、エアプレイ・チャートやツイート・ポイントを堅実に蓄積することで、今週2位へとランクダウンしたテイラーに差をつけ、晴れて1位に。9月24日には待望の日本盤リリース、そして10月には初来日を果たし、ショーケース・ライブを行う予定となっている彼ら。日本でもマジック!旋風を起こし、チャートを席巻することができるか、今後のチャート・アクションからも目が離せない。

3週連続1位をキープしていたテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」は、惜しくも1ランクダウンの2位に。同時にマルーン5の「マップス」も3位へと順位を落としている。今週末、今年4度目の来日を果たしたアリアナ・グランデは、「ブレイク・フリー feat.ゼッド」が5位、「プロブレム feat.イギー・アゼリア」が6位、「バン・バン」が12位にランクイン。来日中、TVを中心とした大型メディア露出が続いたこともあり、来週のチャートでは再びトップ3圏内に浮上することが期待できそうだ。

16位には、先日行われたアップルの発表会で、最新作『ソングス・オブ・イノセンス』をiTunes Music Storeのユーザーに向けて無料ダウンロード配信し、全世界を驚かせたU2の「ザ・ミラクル(オブ・ジョーイ・ラモーン)」が初チャートイン。その話題性で1位のマジック!に迫る圧倒的なツイート・ポイントを獲得し、ランクインを果たした。これからエアプレイ・ポイントも伸ばしていくことも予想される上に、全米では早くも10月にフィジカル盤もリリースされることが決定している。また現在米ビルボード・シングル・チャートにて1位を記録しているメーガン・トレイナーの「オール・アバウト・ザット・ベース」は、日本でもラジオやTwitterを中心に話題となっており、今週19位に初登場している。

巨匠達の復刻盤が怒濤のチャートイン モントゥー、シューリヒト、シェリング、グルダ、クイケン兄弟

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、デイヴィッド・ギャレット「愛と狂気のヴァイオリニスト」が12週連続のチャートインで首位を独走中。2位と3位は共にシューリヒト指揮のモーツァルトとブルックナー復刻盤、4位はシェリングのベートーヴェンのヴァイオリンコンチェルト、7位にクイケン兄弟らによるモーツァルトのフルート四重奏、10位にグルダのベートーヴェン、そして5位以下にモントゥー指揮の復刻盤が6枚と、巨匠達の往年の名演奏が大量チャートインする結果となった。

日本コロムビアとタワーレコードによる“The Valued Collection「コンサートホール原盤」復刻シリーズ”は、かつて会員制で豊富な音源を通信販売していたコンサートホール・ソサエティの音源を最新マスタリングで発売するという、往年のクラシックファン垂涎の企画。昨年発売された20タイトルに続き、最新5タイトルがリリースされ、今回全てがチャートインした。シューリヒトのブルックナーとモーツァルト、2014年没後50年の節目となるモントゥー最晩年のベルリオーズとモーツァルト、そしてウィーンの誇る鬼才グルダの2面性を映したベートーヴェン『皇帝』を含む2枚組と、いずれも劣らぬ超名演がカップリングされている。

エソテリック名盤復刻シリーズに登場した最新盤が2枚同時チャートイン。4位はシェリング「ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲&ロマンス」、クイケン兄弟による「モーツァルト:フルート四重奏曲全集」が7位で、2タイトルとも初のSACDハイブリッド化(ステレオ)である。シェリングにとって3回目の録音となるベートーヴェン、共演はベルナルト・ハイティンク指揮するロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団。またモーツァルトのフルート四重奏曲全集は、バルトルド(フラウト・トラヴェルソ)、シギスヴァルト(ヴァイオリン)、ヴィーラント(チェロ)のクイケン三兄弟と、ルシー・ファン・デール(ヴィオラ)による演奏で、1982年に録音されたもの。発売当初から、その演奏の見事さと録音の美しさが高く評価されてきた名盤である。

また、ユニバーサル・ミュージックとタワーレコードによる“VINTAGE COLLECTION +plus”特別編「没後50年 ピエール・モントゥーの芸術」にて発売されたモントゥー晩年の録音4枚が、2週連続でチャートインした。11位にウィーン・フィルとのベルリオーズ「幻想交響曲」、パリ音楽院管弦楽団とのストラヴィンスキー「火の鳥」組曲。14位はブラームスの2番、メンデルスゾーン「真夏の夜の夢」、17位がはモントゥーが初演を行った2演目、ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」の併録。そして19位がハイドン「驚愕」「時計」とシューベルト「ロザムンデ」となっている。

text:yokano

2014年9月22日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 9 東京VICTORY サザンオールスターズ V 20140910 4 2 2 心のプラカード AKB48 K 20140827 8 3 – SOLO DAY B1A4 PC 20140910 1 4 – Highschool love E-Girls RZN 20140910 1 5 4 Darling 西野カナ SMER 20140813 6 6 45 本当の恋 May J. RZN 20140910 2 7 5 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 7 8 1 ウィークエンダー Hey!Say!JUMP JB 20140903 2 9 – A/Z SawanoHiroyuki[nZk] DEF 20140910 1 10 – ラストシーン JUJU SMAR 20140917 1 11 10 Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO- SMAP V 20140903 4 12 17 ルード★それでも僕は結婚する マジック! SMJI 20140924 11 13 20 静かな伝説(レジェンド) 竹内まりや WMJ 20140723 8 14 7 Always with you GENERATIONS from EXILE TRIBE RZN 20140903 3 15 – Get Up! 中山優馬 JE 20140910 1 16 13 シェイク・イット・オフ テイラー・スウィフト UI 20141029 4 17 – CHANGE!! DAIGO ZA 20140910 1 18 12 Mighty Long Fall ONE OK ROCK ASI 20140730 9 19 – REBORN PrizmaX SDM 20140910 1 20 16 マップス マルーン5 UI 20140903 13

2014年9月22日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 1 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 7 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌 2 – A/Z SawanoHiroyuki[nZk] DEF 20140910 1 MXTV他「アルドノア・ゼロ」エンディング 3 – aLIEz SawanoHiroyuki[nZk] DEF 20140910 1 MXTV他「アルドノア・ゼロ」エンディング 4 – LEO tacica SMER 20140910 1 TBS系「ハイキュー!!」エンディング 5 – 笑顔と笑顔で始まるよ! 新田恵海 HBK 20140910 1 (声優) 6 5 IGNITE 藍井エイル SMER 20140820 4 MXTV他「ソードアート・オンラインII」オープニング 7 7 君じゃなきゃダメみたい オーイシマサヨシ MF 20140827 3 TX系「月刊少女野崎くん」オープニング 8 6 Mirror 安田レイ SMER 20140903 2 MXTV他「魔法科高校の劣等生」エンディング 9 – 故に、摩天楼 ムック SMAR 20140910 1 NTV系「金田一少年の事件簿R」オープニング 10 12 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 20 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 11 13 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 64 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 12 8 花ハ踊レヤいろはにほ チーム”ハナヤマタ” AVP 20140827 3 TX系「ハナヤマタ」オープニング 13 – heavenly blue Kalafina SMER 20140806 7 MXTV他「アルドノア・ゼロ」オープニング 14 16 unravel TK from 凛として時雨 SMAR 20140723 8 MXTV他「東京喰種トーキョーグール」オープニング 15 17 Ah Yeah!! スキマスイッチ AOJ 20140723 11 TBS系「ハイキュー!!」オープニング 16 11 ENAMEL シド KMU 20140827 3 TBS系「黒執事 Book of Circus」オープニング 17 – 世界は恋に落ちている CHiCO with HoneyWorks SM 20140806 5 MXTV他「アオハライド」オープニング 18 14 無敵なハート 倉木麻衣 VN 20140827 3 NTV系「名探偵コナン」エンディング 19 15 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 26 映画『アナと雪の女王』より 20 19 Startear 春奈るな SMER 20140820 4 MXTV他「ソードアート・オンラインII」エンディング

2014年9月22日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 3 ルード★それでも僕は結婚する マジック! SMJI 20140924 10 2 1 シェイク・イット・オフ テイラー・スウィフト UI 20141029 4 3 2 マップス マルーン5 UI 20140903 13 4 6 クラッシュ! タヒチ 80 V 20140910 3 5 5 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 11 6 9 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 20 7 13 ミラクル キンブラ WMJ 20140910 2 8 4 ダンス アレクサンドラ・スタン V 20140827 8 9 7 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 36 10 12 バン・バン ジェシー・J + アリアナ・グランデ + ニッキー・ミナージュ UI 20140827 7 11 11 ナイト・ライク・ディス LP WMJ 20140827 5 12 14 ザ・チェンバー レニー・クラヴィッツ SMJI 20140924 2 13 19 レッド・カセット ママズ・ガン PV 20140820 5 14 10 セプテンバー アース・ウィンド&ファイアー SMJI 20130911 10 15 – ウェイク・ミー・アップ! アヴィーチー UI 20140122 43 16 – ザ・ミラクル(オブ・ジョーイ・ラモーン) U2 UI 20141022 1 17 16 ブーム・クラップ チャーリーXCX WMJ   5 18 – フォーギヴ・アンド・フォーゲット ザ・クークス UI 20140903 1 19 – オール・アバウト・ザット・ベース メーガン・トレイナー SMJI   1 20 – ストーリー・オブ・マイ・ライフ ワン・ダイレクション SMJI 20131127 32

RADIO ON AIR DATA 9/8〜9/14 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 東京VICTORY サザンオールスターズ 2 ルード★それでも僕は結婚する マジック! 3 ウソツキ WHITE JAM 4 静かな伝説(レジェンド) 竹内 まりや 5 シェイク・イット・オフ テイラー・スウィフト

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。