ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相棒はAI?人口知能による情報提供アプリ「Culuu(くるー)」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

culuu_1情報検索もここまできたか!と、思わずうなるアプリが登場した。9月10日にリリースされたばかりの「Culuu(くるー)」は、自分の趣味嗜好にあった情報(イベント、舞台、ライブ、DVD、書籍、映画、ファッションなど)を毎日配信するキュレーションアプリ。それだけなら普通だが、特筆すべきは、この「Culuu」が人工知能を搭載している点にある。

まずは、「Culuu」上で情報を検索。気になるものをブックマークしておく。「Culuu」が能力を発揮するのは、ここから。「現代アートに興味があるのかしら?それなら、今週都内でぴったりのイベントがあるわ」「このひとはグルメとトラベルに興味があるのね。それならこんなお店はどうかしら?」というふうに、ブックマークされた情報をもとに、本人に代わって人口知能が考えを張り巡らす。

culuu_2ユーザー自身がイベントやショップを探すために、いちいち時間をかけて検索する必要もない。あなたの好みを把握した人工知能が、その都度熟考し、ぴったりの情報を提供してくれるのだ。

優れた人口知能を持つアプリは、いわば生活の相棒。使えば使うほど、情報の精度と分量は増していくという。ふと予定が空いた秋の週末、最強のパートナーを味方に、思いっきり楽しんでみるのもいい。

Culuu(くるー)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。