ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

民族衣装に身を包み、モンゴル相撲までできちゃう!? 本場モンゴル料理専門店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月15日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後4時52分)内のコーナー、「その先に何がアル・フォー・ユー?」で、ちょっと変わった居酒屋として「新 オッと屋」(東京都新宿区)が紹介された。

 歌舞伎町の雑居ビルにあるモンゴル料理専門店の同店は、扉を開けるとモンゴルの移動式住居「ゲル」になっている。ゲルは実際に使われていたものを取り寄せていて、店内ではモンゴルの伝統音楽の演奏や、民族衣装の「デール」の無料貸し出しも行っており、着替えて食事を楽しむことができる。料理は「チャンスンマハ」(2100円 税込み)、「ボーズ」(4個600円 税込み)など羊の肉を使った料理がメイン。味付けも本場モンゴルの味にこだわっている。

ほかにも同店ではモンゴル相撲衣装を着て「モンゴル相撲の体験」を行うこともできる。店主のドリンビリガさんは「衣装がおもしろいから、みんな着てみたいって感じですね」と楽しげに語っていた。新宿にいながらモンゴルの文化に触れられることができると好評だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:新 オッと屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:新宿×アジア・エスニック料理のお店一覧
視覚と味覚で堪能! 歌川広重の浮世絵などをモチーフにした和菓子の数々
激辛好きにはたまらない! 横浜中華街を代表する四川料理店の“超辛”麻婆豆腐

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP