ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

さまぁ~ず、狩野アナが納得の味! 吉祥寺で50年以上愛され続ける老舗洋食店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月14日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時半)では、吉祥寺の街を特集。お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと三村マサカズさん、アナウンサーの狩野恵里さんが「シャポールージュ」(東京都武蔵野市)を訪れた。

 同店は、1961年(昭和36)年創業の老舗洋食店。24年前に改名して現在の店名になったという。ランチニューの中から、三村さんは「ハンバーグ・海老フライ・カニコロッケ盛り合わせ」(920円 税抜き)、大竹さんは「メンチカツビクトリア風チーズ入り」(920円 税抜き)と「ランチサラダ」(300円 税抜き)、狩野さんは「ロールキャベツ・トマトソース」(1250円 税抜き)と「ランチサラダ」(300円 税抜き)を注文した。

 まず三村さんがハンバーグを食すと「あ、うまい。昔ながらの洋食店のドミグラスソース。おれ、ここのソース好きかも」と納得の表情を見せた。続く大竹さんはメンチカツを一口食べると「おいしい!」と語気を強め、「カリッカリのサックサクですよ」と、その食感を表した。また、狩野さんも好物だというロールキャベツを口に運び「おいしい~。トマト味でキャベツがすごくやわらかいです」と大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:シャポールージュ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:吉祥寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:吉祥寺×洋食・西洋料理のお店一覧
視覚と味覚で堪能! 歌川広重の浮世絵などをモチーフにした和菓子の数々
激辛好きにはたまらない! 横浜中華街を代表する四川料理店の“超辛”麻婆豆腐

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP