ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激辛好きにはたまらない! 横浜中華街を代表する四川料理店の“超辛”麻婆豆腐

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月15日に放送された「スッキリ!!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前8時)では、新宿で開催された「激辛グルメ祭り2014」の模様を取り上げ、リポーターの大竹真さんが、出店していた中華料理店「四川料理 京華樓 本館」(神奈川県横浜市)を紹介した。

 同店は横浜中華街を代表する四川料理の名店。「激辛グルメ祭り2014」では「本場の四川麻婆豆腐」を出品し、来場者から高い人気を得ていた。大竹さんは「本場の四川麻婆豆腐 超辛」を注文。普段から激辛として出している品に、唐辛子とラー油を増量し、豆腐が真っ赤に染まるほどの“超辛メニュー”だ。

一口食べた大竹さんは「なるほど! 口に含んだ瞬間から“超辛”です」と、眉間にしわを寄せながら苦笑いでコメント。さらに「辛さがとれてくると麻婆豆腐の本来のおいしさが分かります。辛さ以外の味もちゃんとあって、それが分かるとおいしいです」と、辛さに負けじとしっかりそのおいしさを伝えていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:京華樓 本館(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
視覚と味覚で堪能! 歌川広重の浮世絵などをモチーフにした和菓子の数々
激辛好きにはたまらない! 横浜中華街を代表する四川料理店の“超辛”麻婆豆腐

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP