ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SHOW-YA、デビュー30周年記念初のカヴァー・アルバム10/22発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1985年に東芝EMIからデビュー、女性ロックバンドの草分けとして時代を築いてきたSHOW-YAが、来年のデビュー30周年に向けてプロジェクトを始動した。

第1弾として、彼女たちが走ってきた時代にシンクロするように日本のロックシーンに影響を与えてきた、多くのレジェンダリーな「男性」ロックバンドのヒット曲カヴァー・アルバム「Glamorous Show~Japanese Legendary Rock Covers」を10月22日に発売する。先駆けて、本日9月17日よりiTunesやレコチョク等で、アルバムの1曲目に収録されるX JAPAN「紅」カヴァーヴァージョンを先行配信。また同じく「紅」のPV映像をYouTubeで公開となった。

新作に向けてX JAPANのYOSHIKI氏ほか、アルバムに収録されるカヴァー楽曲のオリジナルアーティストからリスペクト溢れるコメントも多数到着し、ユニバーサル ミュージックSHOW-YAサイトにて公開されている。

オリジナル・アーティストからのコメント
YOSHIKI(X JAPAN)
SHOW-YAさんの音楽は、デビュー前から聞かせて頂いております。
今回は「紅」をカバーして頂き、ありがとうございます。
そして、30周年おめでとうございます。

森山達也(THE MODS)
Rockの前に男か女かは関係ない。
そんな音を感じた。
Keep On Rockin’!!
Viva SHOW-YA!!

サンプラザ中野くん(爆風スランプ)
素晴らしくガッツのあるSHOW-YAさんにカバーしていただき光栄の一言!
サビの熱さに盛り上がる自分に興奮!
四半世紀前の楽曲にエネルギー注入ありがとうございます。
マジで日本一有名なロックナンバーになれるか!?

「紅」iTunes ダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/kurenai-single/id914441282?at=10I3LI

「紅」PV

「紅~HOWEVER~虹」トレーラー映像

リリース

アルバム「Glamorous Show~Japanese Legendary Rock Covers」
2014年10月22日(水)発売 
UICZ-4312 2,778円+税
収録曲 / オリジナルアーティスト
1. 紅 / X JAPAN
2. 虹 / L’Arc~en~Ciel
3. HOWEVER / GLAY
4. MARIONETTE / BOØWY
5. JAM / THE YELLOW MONKEY
6. CRAZY NIGHT / LOUDNESS
7. 嵐の金曜日 / HOUND DOG
8. MORE / EARTHSHAKER
9. 激しい雨が / THE MODS
10. Runner / 爆風スランプ
11. ROSIER / LUNA SEA
Produced by 笹路正徳

関連リンク

SHOW-YA OFFICIAL SITEhttp://show-ya.jp/
■ユニバーサル ミュージック SHOW-YAサイトhttp://www.universal-music.co.jp/show-ya/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。