ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安藤裕子が初めてのクリスマスソング発売決定、c/wで「雪が降る町」カバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

安藤裕子が11月26日に初めてのクリスマスソング「クリスマスの恋人」をリリースする事が発表された。

この曲は末光篤a.k.a SUEMITSU & THE SUEMITHが作曲とサウンドプロデューサーを務め、演奏もSUEMITSU & THE SUEMITHのレギュラーメンバーのミト(クラムボン)、柏倉隆史(toe/THE HIATUS)、鈴木俊介が担当。メンバー全員コーラスや、管楽器が入った賑やかでクリスマス気分が盛り上がる、華やかで楽しいポップソングに仕上がっている。

パッケージ商品は安藤裕子による、豪華16Pの書き下ろしオリジナル絵本付きで11月26日からタワーレコード限定発売。1週間後の12月3日からiTunesを初めとするサイトで一斉配信される予定になっている。

さらに、カップリングには1992年にリリースされたユニコーンの「雪が降る町」のカバーが収録される。

リリース情報
シングル「クリスマスの恋人」
2014年11月26日発売
2,000円+税
仕様:本人描き下ろしクリスマス・ストーリー絵本(16P)
収録曲:
1. クリスマスの恋人
2. 雪が降る町

タワーレコード オンライン内特集ページ http://tower.jp/article/feature_item/2014/09/17/0701
タワーレコード オンライン内商品ページ http://tower.jp/item/3716526

関連リンク

安藤裕子 オフィシャル-Andrew Page-http://www.ando-yuko.com/
安藤裕子 Twitter@YukoAndoManager 
安藤裕子 Facebookhttps://www.facebook.com/YukoAndo.official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP