ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Bluedot、Android 4.4を搭載した自社ブランドのSIMロックフリースマートフォン「BNP-500K」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Bluedot は 9 月 17 日、自社のロゴマークをプリントした独自ブランドの Android スマートフォン「BNP-500K」を 10 月中旬に国内発売すると発表しました。価格はオープンですが、想定売価は 19,980 円(税込)と比較的リーズナブル。BNP-500K は、5 インチ HD 解像度の液晶ディスプレイと 1.3GHz クアッドコアプロセッサを搭載した 3G デュアル SIM 対応スマートフォン。OS は Android 4.4.2 (KitKat)で、Google Play ストアや FOMA プラスエリア(800MHz Band 6)にも対応した、かなりまともな製品です。BNP-500K の基本スペックは、5 インチ 1,280×720 ピクセルの IPS 液晶、Cortex-A7 1.3GHz クアッドコアプロセッサ(MediaTek 製?)、1GB RAM / 4GB ROM(Micro SD 最大128GB)、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,000mAh バッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM / WCDMA、デュアル SIM(GSM+WCDMA)に対応。筐体サイズは  145 × 72.8 × 8.6mm、質量は 152gです。Source : Bluedot


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、HTC One(M8)のUEFAチャンピオンズリーグ特別モデルを作成
Lenovo Japan、Android 4.2.2を搭載した19.5インチのテーブルPC「Lenovo N308」を9月19日に国内発売
Lenovo Japan、Android 4.4を搭載した28インチ4K Ultra HDモニタ「ThinkVision 28」を9月26日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP