体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パケット料で破産必至!?あるユーザーの請求書にネット民も騒然

パケット料で破産必至!?あるユーザーの請求書にネット民も騒然

最近では携帯各社とも実に様々な料金プランを提供しているが、その多くは複雑なもので、しばしば「わかりにくい」という批判が利用者からあがっている。そうした中、あるユーザーによって投稿された請求書の画像が注目を集めている。

この画像は、ユーザーの実父宛に届いたソフトバンクの請求書のようだが、その利用明細を見てみると、そこにはパケット通信料として、1億9599万9801円という、にわかに信じられない金額が。無論、それはそのまま請求されるわけではなく、「パットし放題フラット」のプラン適用により、全額が割引されているため、このまま支払う必要はないのだが、ユーザーからは「パケ放題じゃなかったらこうなるのか!」と、衝撃の声があがっている。

なお、これを見たユーザーの声をまとめると、どうやらこのお父さんは、動画サイトなどを見ているうちに、この尋常ではない金額のパケット通信を発生させてしまったようだが、払う必要がないとわかっていても、こうした請求書は、誰にとっても心臓に悪いというのが正直なところ。ましてや、プランの選択内容に問題があれば、これはちょっとした「ドッキリ」では済まされない事態となりえるだけに、各キャリアにあっては、新機種のセールスだけではなく、こうした部分についても、ご一考頂きたいところだ。

■参照リンク
画像参照元
https://twitter.com/_notchi/status/511089474290216960 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。