ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

湘南乃風・若旦那、ファンからのツイートきっかけでツアー日程を変更 3.11東北公演入れる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レゲエグループ「湘南乃風」のメンバー・若旦那が9月16日、TwitterやInstagramで、2015年1月よりスタートするソロ全国ツアー『絶対に諦めないよ、オレは!! ツアー2015』の日程を一部変更することを発表した。

変更が決定されたきっかけは、9月12日に最初にツアー日程を発表したツイートにまでさかのぼる。この時、2015年3月11日には京都で公演するスケジュールとなっていたが、これを見たファンのひとりが、「3月11日京都公演って来年ゎ忘れない3.11開催予定ないんですかね?」「東北が復興するまで続けると思っていたので少し残念です」とリプライし質問したのだ。

この”忘れない3.11″とは、2014年3月11日に若旦那が仲間のアーティストを集結させ、東日本大震災で大きな被害に遭った東北の仙台で行ったライブのことだ。東北のファンたちは2015年も同イベントが開催されることを待ち望んでいたようで、最初に発表されたツアー日程を見て「忘れない3.11を開催してほしい」と”直談判”するファンが複数あらわれたのである。

若旦那はこれを受け、翌13日に「これは俺の完全なミス」とツイート。「日程の部分の確認をイベンターとやっていなかった!急遽、答えを出します!」と続け、日程変更をする可能性があることを示唆。そして16日、京都公演を3月5日に変更することを発表したのである。

若旦那はこれについてInstagram上で、京都公演のチケットを買ったファンに深く謝罪したうえで、

「行く場所ばかりに気になってて、(連日のLIVEで喉がいけるかどうかばかり気にしてた) 日にちのことは二の次にしてました! でも、ファンの方達から教えてもらい、やっと3.11に被っていることがわかりました! 恥ずかしい限りです。いろいろ考えて決断しました!」

と経緯を説明。さらに、「京都のチケットを買ってくれた人には本当に申し訳ないのですが、東北に行くことにしました! やっぱり、3.11はその日しかないからです。 わがままだと思ってます! けど、やり始めたことを自分の都合でやめたくないんです」と続け、ツアー、そして東北公演への強い意気込みを語った。

既に先行エントリーを開始していたツアーの日程を変更する、という大きな決断を数日間ですぐに行った若旦那。京都のファンはその決断を支持する声を書き込み、東北のファンは喜びのコメントを多く投稿している。若旦那の活動を応援する人たちにとって、最も理想的なツアーの形となりそうだ。

■参照リンク
waka__danna -Instagram
http://instagram.com/p/tAZOrZIYKh/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP