ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンクーバーのスーパームーン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

月が地球に接近し、満月が普段よりも大きく見える「スーパームーン」が9月9日、世界各地で観測された。写真はカナダ・バンクーバーの超高層ビルの上に明るく輝くスーパームーンをとらえたもの。

【画像や図表を見る】

スーパームーンの出現は7月12日、8月10日に続き今年3回目で、日本でも様々な場所で見られた。次回のスーパームーンは来年の9月28日に観測できる予定だが、今回の条件に近いスーパームーンが起こるのは20年後の2034年との予測もあり、今年の美しさは貴重だったようだ。

来月の満月(10月8日)には皆既月食が起こり、月が地球の影に入り欠けていく様子が日本全国で見られる予定。この秋は月にまつわる天体イベントが盛りだくさんだ。
(R25編集部)

バンクーバーのスーパームーンはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

世界各地の「月食」神話&言い伝えを集めてみた!
「きぼう」アプリの実力とは?
天気悪くても天体観測できるグッズ
750万円〜最新宇宙旅行プラン
若田氏ツイッターの宇宙写真が人気

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP