ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【GIFTEX2010】木の風合いを楽しむ『Hacoa』のPCアクセサリー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
木の風合いを楽しめる『Hacoa』のPCアクセサリー

7月7日から9日の3日間、東京国際展示場(ビッグサイト)で、雑貨・小物の見本市『第5回 国際雑貨EXPO(GIFTEX2010)』が開催中。デザイン雑貨からファッション、テーブルウェア、ベビー&キッズ用までの幅広い展示から注目製品をピックアップします。山口工芸は、木の風合いを生かした雑貨ブランド『Hacoa』から、木製のパソコン(PC)用アクセサリーを出展し、来場者の注目を集めていました。

※すべての写真を見るにはこちらをご覧ください

『Full Ki-Board』と『Play Mouse』、『Koro』

特に存在感があるのが、テンキーまで装備した木製のUSBフルキーボード『Full Ki-Board』。キートップは指になじむようくぼみがつけられ、タイピング時にはコトコトと独特の音を鳴らします。メープルとウォールナットの2種類から選択でき、価格は8万9250円(税込み)。天然の木材を削りだし、ボタンまで木でできている光学式マウス『Play Mouse』(税込み9800円)、裏面がペントレーにもなる木製のマウスパッド『Koro』(税込み4979円)と組み合わせて使えば、自然と触れ合うリラックスした作業環境が実現しそうです。

5種類の動物をそろえた『Animal USB2.0 Flash Drive』

木製のUSBメモリーもさまざまな種類をラインアップ。動物をかたちどった2GB容量のUSBメモリー『Animal USB2.0 Flash Drive』は、使わないときは置物として楽しめます。イヌ、カバ、ゾウ、ハクチョウ、ブタの5種類で、価格はそれぞれ7980円(税込み)です。

左がチョコレートをイメージした『Chocolat』、右が最中をイメージした『Monaca』

木片を削りだした2GB容量のUSBメモリーは、チョコレートをイメージした『Chocolat』と最中をイメージした『Monaca』。手になじみ、使い込むほどに味が出る外装は、いつも持ち歩いて使いたくなる魅力があります。価格はそれぞれ5980円(税込み)です。

漆塗りのUSBメモリー『URUSHI』

漆塗りのUSBメモリーもありました。朱と黒の漆塗りの本体に、富士山と桜の絵をあしらった『URUSHI』は、2GB容量で1万799円(税込み)。ジャパニーズモダンなデザインは、海外の方へのプレゼントにも喜ばれそうです。

■関連記事
【CEATEC JAPAN 2009】ケータイにもエコの視点?ドコモとauが出展したコンセプトモデル
【CEATEC JAPAN 2009】『リラックマ』も発見!“デコ電”ならぬ“デコPC”が一堂に会す
ナチュラルな感触を楽しむ洗濯バサミ型USBメモリー『USBPEG』
“木”の振動板を採用した密閉型インナーイヤーヘッドホン『HA-FX700』
“デコ電”に飽き足らず?! “デコヘッドセット”を自作した女性

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。