ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Material Designを採用したGoogle Playストア v5.0のスクリーンショットが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「Android L」と同時に発表されたアプリや WEB サイトの新デザイン「Material Deisgn」。この方式を採用した Google Playストア v5.0 のスクリーンショットが流出しました。Material Design では、紙とインクをモチーフにして全体をカラフルでシンプルになったところが大きな特徴です。Google Play ストアでは、アクションバーとタブのカラーリングがサービスカラーに統一され、戻るや検索用のアイコンも刷新されており、現行バージョンから見栄えが大きく変化しました。コンテンツのレイアウトは従来のままのようなので、操作性はさほど変わっていないと思います。

左は現行バージョン、右は新バージョン

今回のスクリーンショットは新バージョンの早期ビルドで撮影されたもので、リリース版では内容がもう少し変化しているかもしれません。また、同サイトでは、Google Play ストア v5.0 の apk ファイルは公開されていません。Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
Google Play開発者サービス v6.1がリリース
Intex、Android One端末の半額以下のKitKatスマートフォン「Intex Aqua T2」をインドで発売
NVIDIA、SHIELD TabletのLTEモデルを9月30日に欧米で発売、本日より予約受付を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP