ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハロウィンに、こんなかわいいスイーツはいかが?!ママのセンスが光るハロウィンスイーツ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子どもたちが楽しみにしているイベント・ハロウィンまであと約一月半。今多くのママが我が子のコスチュームに頭を痛めているはずだが、同時に気を配りたいのが当日のスイーツ。スーパーで売っている袋菓子もかわいいけれど、他のお友達とかぶらないためにも、センスのよいスイーツ選びがスマートなハロウィンのカギ。そこで今日は、ママのセンスが光るハロウィンスイーツをまとめてみた。

1.資生堂パーラー「ポティロンショコラ」

まずは、資生堂パーラーが今年初めて発売したハロウィン限定のスイーツをチェック。ホワイトチョコレートにポティロン(かぼちゃ)のパウダーを練りこみ、サクサクの生地を加えて食感豊かに仕上げたドーム型のクランチショコラ。ハロウィン気分を盛り上げるコウモリのチャーム付き。 (http://parlour.shiseido.co.jp/index.html)

2.銀座コージーコーナー「ディズニー・デザインのハロウィン限定スイーツギフト」

銀座コージーコーナーからは、ディズニー・キャラクターのスイーツギフト8品がお目見え。ミッキーのシルエット柄クッキーや、旬の素材を使用した季節限定マドレーヌ、クランチチョコなどをディズニー・キャラクターがデザインされた缶やボックス、トートバッグに詰め合わせた限定スイーツギフト。どれも、自分用にも買いたくなってしまうかわいさ!(http://www.cozycorner.co.jp/index.html)

3.シャトレーゼ「ハロウィンのデコレーション」ほか

シャトレーゼからは、デコレーションケーキを中心に、ハロウィン限定商品が多数ラインナップ。特に、グラサージュをかけたスイートチョコムースに目・耳・しっぽのチョコレートをつけた「ハロウィン黒猫」や、「ハロウィンおばケーキ」は、手土産にも喜ばれそう。9月下旬より、順次発売開始予定。(http://www.chateraise.co.jp/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP