ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本業は漫画家の蛭子能収が反省を振り返りながら語る幸福論本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『ひとりぼっちを笑うな』蛭子能収/角川oneテーマ21/800円+税

 テレビ出演が多いながらも飲み会や打ち上げが苦手、他人の葬式にはほとんど出ず、群れが嫌い。目立ちたくなくて、自己主張もしない。そんな「本業は漫画家」が半生を振り返りながら語る幸福論。ひとりや孤独は決して悪いことではないと教えてくれる。

※週刊ポスト2014年9月19・26日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
藤子Aがデビューから藤子Fとの別れまでを振り返った半生記
『あしたのジョー』のラストをちばてつや氏が独自解説した書
エンタ業界に半世紀身を置いた男が矢沢や聖子との秘話語る本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP