ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同乗者を探して料金を割引に! タクシー配車サービス「UberPool」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

飲み会が盛り上がってしまい、終電を逃してタクシーで帰宅する、なんてことはよくある話。自宅前まで送ってもらえてとても便利なタクシーだが、「もっと料金が安ければ」と思う人は少なくないはず。そんな人たちに役立つサービスがアメリカ発のスマートフォン専用タクシー配車サービス「UberPool」だ。

全米でオンデマンド配車サービスを手掛けるUberが日本でもローンチした同サービスは、目的地が同じ、またはそれまでのルートが似ている同乗者を見つけてくれるというもの。同乗者が見つかれば、同乗者同士で料金の支払いをすることができる。

ユーザーは、同サービス登録後、スマートフォンにダウンロードした専用アプリに目的地を入力し、画面下部にある”UberPool”ボタンをタップしてタクシーを手配する。すると、アプリが同乗者を探し始め、見つかった場合、相手のファーストネームを知らせてくれる。また、自分と同乗者ではどちらが先にタクシーに乗るかという情報もアプリに表示される。

目的地到着後、代金は同乗者と支払いをする。同乗者が見つからなかった場合、「UberPool」ユーザーは料金の割引を受けることができるので、いずれにせよ通常よりも安い料金でタクシーを利用することが可能。

同サービスを使うことで、見知らぬ人とタクシーに乗って目的地に向かうわけだが、金銭的な負担が減ることを考えたら利用したい人は多いのではないだろうか。もし、お互いが飲み会などで終電を逃していたりしたら、会話が弾んで意気投合することもあるかもしれない。

「UberPool」は現在、都内限定で試験的にサービスを行っている。もしこのサービスが全国各地で利用できるようになれば、今までよりも気軽にタクシーを利用することができる。終電を気にせずにお酒を堪能する人も増えるかもしれないが、もちろん飲み過ぎには注意が必要だ。

参考情報(外部サイト)

UBER

関連記事リンク(外部サイト)

吹きかけるだけで3年間iPhoneの防水ができる!? 専用スプレー「Impervious」
新しい結婚式の形! 式場に駆けつけられなくても参加できる動画配信サービス「Happy Live」とは?
受け身なだけじゃなく発信も ユーザー参加型の「ランキング形式で見る面白情報・お役立ち情報アプリ」とは

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP