ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かっこいいので無性に乗りたくなってしまう Wi-Fi通信機能搭載の体重・体組成計

DATE:
  • ガジェット通信を≫

体重を知るのが怖い人や、そもそもたまにしか乗らない人にとって、体重計はともすると縁遠い存在になりがちだ。「体重計ならとりあえず持ってはいるけど、あまり活用したことがない」、そして「さらにいろんな情報を体重計から読み取りたい」と思ったことがある人に、ぜひ知っておいてもらいたい商品がある。「HBF-253Wカラダスキャン」がそれだ。

このたび、オムロン ヘルスケア株式会社から発売された「HBF-253Wカラダスキャン」は、最先端の体重・体組成計だ。「体組成計」とは、基礎代謝や筋肉量などの体組成を測定するもの。体組成の情報を基に健康管理ができる。

しかし、この「カラダスキャン」が従来の体重計に大きな差をつけた特筆すべき点は、何といってもWi-Fi機能を搭載している点だろう。計測したデータが健康管理サービス「ウェルネスリンク」(※要・無料会員登録)へと自動的に転送され、そちらで数値の推移を確認することができる。また、スマホアプリ「からだグラフ」を使えば、グラフ化された体重の変動を一目で把握することが可能。ダイエットが長く続かないという人も、こうしたグラフを活用すればモチベーションの維持に役立つのではないだろうか。

また、一旦登録しておくことで利用可能となる「自動認識機能」も搭載。体組成を基に、誰が体重計に乗ったかを自動的に判断してくれるので、家族間で複数名が利用しても、混乱することなくデータを管理できる。さらに、体重が測りにくいペットや赤ちゃんも、「体重引き算機能」を使えば容易に計測できる。

この高性能に見合うハイセンスなデザインもなかなかかっこいい。すべてをひっくるめて、思わず乗ってしまいたくなる体重計だ。

「その場で測って終わり」には決してさせない、体調管理にも一役買ってくれる「HBF-253Wカラダスキャン」。縁遠かったはずの体重計を、一気に身近なものに感じさせてくれるであろう存在だ。

参考情報(外部サイト)

オムロン、Wi-Fi通信機能を搭載した体重体組成計を発売

関連記事リンク(外部サイト)

吹きかけるだけで3年間iPhoneの防水ができる!? 専用スプレー「Impervious」
新しい結婚式の形! 式場に駆けつけられなくても参加できる動画配信サービス「Happy Live」とは?
受け身なだけじゃなく発信も ユーザー参加型の「ランキング形式で見る面白情報・お役立ち情報アプリ」とは

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP