ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

待ち時間にペダルをこいでスマートフォンを充電

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自転車のライトには、ペダルを踏んで車輪を回転させる力で発電しているものが多いが、ベルギーのスタートアップ、WeWATT社が作ったWeBikeは、自転車をこぐ要領でノートPCやスマートフォンに充電する機能を備えたテーブルだ。

Pédalez pour recharger votre batterie ! By tetueCC BY-SA

公共の場所に設置することを狙ったモデルは、丸いテーブルに三つの椅子が付いており、それぞれの椅子にペダルがある。少々場所を取る構造だが、鉄道の駅で、空港の待合室で、ショッピングモールで、ホテルのロビーで、スマートフォンのバッテリーが切れかかっていて時間が少しでもあれば、ペダルをこいでチャージできる。既にベルギーやオランダ、フランスを中心に、駅や空港、病院、学校等に設置され始めている。

30分でiPhoneにフルチャージできる程度の電力が生み出せるそうだ。待ち時間を発電に使えるだけでなく、運動不足の解消にもなる。頭と手を使って仕事をしながら、空いている脚を使って発電することも可能になる。30分、自転車をこげば、いい有酸素運動になるだろう。石油エネルギーで発電した電力の消費を減らせば、二酸化炭素の放出を削減することにもつながる。

テーブルの形はカスタマイズ可能で、四角くすれば4人用や6人用、あるいは1人用にもできる。今のところ価格は1人用のもので13,000ドル。手作りなので高額になってしまうそうだ。

著者:信國 謙司(のぶくに・けんじ)

NTT、東京めたりっく通信、チャットボイス、NECビッグローブなどでインターネット関連の事業開発に当たり、現在はモバイルヘルスケア関連サービスの事業化を準備中。

参考情報(外部サイト)

WeWATT社のウェブサイト
WeBike,un escritorio que pone en forma tus musculos y tus gadgets
These Cycling Desks Charge Your Phone–And Your Muscles–While You Work

関連記事リンク(外部サイト)

子どもに電話を無視される母親からの逆襲──「電話に出なさい」アプリ
ドローンへの注目高まる第一次産業
信号機制御システムに潜んでいた穴

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP