ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

強盗未遂によって「すき家」のワンオペがまた発覚 呆れ声と批判殺到

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いわゆる一連の「ワンオペ」問題から、ことあるごとに「ブラック企業」として強烈なバッシングに見舞われるケースが激増している牛丼大手・すき家。その後、運営元であるゼンショー側も、社長自ら会見で「ワンオペ」の廃止を宣言し、各店舗とも、それに従う形で安定した運営が行われるようになったかと思いきや、思わぬ形でそれができていないことが露見してしまった。

事件が発生したのは9月13日のこと。大阪市淀川区にある「すき家淀川加島店」で強盗事件が発生。応対に出た女性店員(38)が防犯ブザーを鳴らしたことで犯人は逃走、幸いにして店員にも怪我はなく、強盗そのものは未遂に終わったが、実はこの時、同店には彼女しかおらず、発生時刻も明け方の4時半頃であったことから、ネット上では、いまだに「すき家」がワンオペを実行し続けていたことや、「こんな時間に女性店員だけなんて…」と、その相も変わらずの運営体制に、驚きの声があがっている。

「強盗退治よりもまだすき家がワンオペやってた事にビビるわ。」
「ひとまず怪我がなくてよかったけど、そういう問題ちゃうがな」
「すき家wwwww」
「まだワンオペ続けてたのかよ…」
「会長の会見とはなんだったのか」
「パワーアップ改装待ったなし!wwwww」
「今に強盗殺人とか起きるぞ?」
「これでワンオペだっていうのバレたんだから強盗増える可能性あるじゃんね」
「さすがに聞き飽きた…」

…と、今回の事件が発生したことにより事態が発覚し、多くの人々が呆れるとともに、さらなる「すき家」批判の声をあげている様子。果たして同店をめぐるこの「ワンオペ問題」、一体いつになったら収束するのだろうか。

【動画】http://youtu.be/detZyBysYRA

文・今岡憲広

■参照リンク
「すき家」労働問題・ゼンショー小川会長記者会見 youtube
http://youtu.be/detZyBysYRA 

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP