ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気イラストレーターが「氣志團万博」のため描いた出演歌手のイラストに絶賛の声多数

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気イラストレーターが「氣志團万博」のため描いた出演歌手のイラストに絶賛の声多数

9月13日から15日の日程で千葉県・袖ヶ浦海浜公園にて開催された音楽フェス「氣志團万博2014~房総大パニック!超激突!!~」。ロックバンド・氣志團がホストを務めるこのフェスだが、氣志團のイベントでたびたび仕事をしているイラストレーター・師岡とおるが同フェスのために描き下ろした出演アーティストのイラストが人気を集めている。

師岡は、ひとつのスタイルにとらわれることなく様々なテイストのイラストを器用に描きこなすイラストレーター。「氣志團万博」では、映像のために出演アーティストのイラストを多数描き下ろしたとのことで、それぞれの作品が違った個性をもったものとなっている。

師岡は自身のツイッターアカウントでそれら作品を披露しており、ボツ作品も含めてそのクオリティーには驚かされるばかりだ。

きゃりーぱみゅぱみゅ

ももいろクローバーZ&川上マネージャー(手塚治虫風?)

森高千里

RIP SLYME(アラレちゃん風?)

和田アキ子(ベルばら風?)

ふなっしー

秋元康?

ゴールデンボンバー

このほかにも、吉川晃司や東京スカパラダイスオーケストラ、SID、GazettE、そしてホストである氣志團のイラストなどが公開されている。各イラストはそれぞれのアーティストのファンによって多くリツイートされ、師岡には絶賛の声が多数寄せられている。

■参照リンク
師岡とおる Twitter
https://twitter.com/more_rock 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。