ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】「ネイルブック」87万DL突破!自分だけの隠れ家サロンが見つかる 

DATE:
  • ガジェット通信を≫

街中に星の数程あるネイルサロン。でも、イメージ通りのデザインをしてくれるサロンや、相性のいいネイリストを見つけるのは至難の業。しかも、人気のネイリストはすぐ独立するのが常で、個人でプライベートサロンを開いているケースも多い。

そんな実力派のネイリストを、ネイルデザインから瞬時に探し出せるサービス『ネイルブック』が人気なのをご存知だろうか?サイトが運営するアプリは、ダウンロード数87万を突破している。

株式会社スピカの川端綾子 (カワバタアヤコ/写真右)ディレクター 兼 広報と、正木友佳 (マサキユカ/写真左) ディレクターに話を聞いた。

■ネイリストにフォーカスしたサービス

Q、『ネイルブック』とはどのようなサービスですか?

「やりたいネイルのデザインや、かわいくなれるネイルサロンが絶対に見つかるサービスです。

次のネイルはどんなデザインにしようかな?どこのネイルサロンに行こうかな?と悩んでいる一般の方や、今流行っているのはどんなデザインだろう?とリサーチ目的のネイリストさんまで、多くのネイル好きの女性に使っていただいています」

Q、そもそも、どのような経緯でこのサービスを始める事になったのでしょうか?

「株式会社ゆめみの新規事業として、当時ネイル好きだった川端が企画立案し、iPhoneアプリをリリース。サロンではなく、ネイリストにフォーカスしたサービス設計を行ったところ、口コミでユーザ数が増加してきました。事業拡大に向け、株式会社スピカを設立。現在に至ります。」

Q、このサービスを開発中、苦労した点はありますか?

「積極的にユーザテストを実施し、ITリテラシーの低い女性にも、わかりやすく、安心して使っていただくように、UIを作る部分に苦労しました。

テストを実施してみると、『よくわからないものは触らない』という傾向が多く見受けられ、ちょっとUIがダサくなっても『このボタンは何ができる』とわかりやすく、アイコン+文字にしたり等、色々と工夫をしています。」

■大手美容サロン検索サイトとの違い

Q、プライベートサロンを中心として掲載されているそうですが、ホットペッパービューティーやクーポンランド、Ozmallなどの大手美容サロン検索サイトとの違い、またこのサイトを利用する利点はどこにあるでしょうか?

「他検索サイトには掲載されていない、隠れ家のようなプライベートサロンが多く掲載されていることが一番の特徴です。広告宣伝費をかけられない個人経営サロンが、宣伝活動としてネイルブックを使うようになり、結果としてプライベートサロンが多く集まるようになりました。

プライベートサロンは、プライベート空間を重視した1~2席程度のネイルサロンで、丁寧な施術をしてくれるところが多く、チェーン店や席数の多いサロンでは味わえない贅沢な気分が味わえます。

また、ネイリストからの投稿は、実際に施術した写真が多く投稿されるため、他のサイトとくらべて、圧倒的に『どういう仕上がりになるか』という想像がしやすく、実際にネイルサロンに行って『イメージと違った!』というような失敗が少なくなります。」

■アプリは、ダウンロード数87万を突破

Q、掲載しているサロンからの反応はいかがですか?

「ネイルブックを始めてから、『副業を辞めた』『廃業危機を脱した』という声を多くいただく様になりました。

成功体験をインタビューしたところ、サロンが投稿したネイルデザインに共感して来店されるため、リピート率の高い顧客が多く集まるようになり、立地条件の悪いプライベートサロンでも集客できるようになったようです。」

Q、今後の企画を教えてください。

「自分にあったネイルサロンが見つかるスマートフォンアプリを企画しており、年内のリリースを目指しています。」

ネイリストさんを独り占めして至れり尽くせりされる体験は、大手のネイルサロンではできない体験。手軽にデザインからネイリストを探せるこのサービスで、季節の変わり目のおしゃれにも力が入りそうだ。

ネイルブック
ネイルブックiPhoneアプリ(App Store)

ネイルブック(Android用アプリ)

  (Writer: Saera Jin)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。