ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

肉食系!ブラジル料理「シュラスコ」専門店が新宿にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブラジルで大人気のシュラスコ料理専門店「BARBACOA(バルバッコア)」が、東京・新宿のレインボービレッジビルに、9月17日(水)オープンする。

シュラスコ料理とは、塊のまま串に刺して塩のみで焼き上げたジューシーな肉を、「パサドール」と呼ばれるスタッフが客の目の前で、好きな部分を好きなだけ切り分けて提供してくれる、ブラジルスタイルのバーベキュー。

バルバッコアは、1990年にブラジルのサンパウロに誕生。その後1994年に日本上陸を果たし、表参道、丸の内、渋谷、心斎橋へと出店。

油を一切使わずに焼き上げ、肉の余分な脂も落ちるため、ワイルドな見た目のイメージとは異なり意外とヘルシーなのが特徴で、タンパク質を多く必要とする格闘家やサッカー選手にもファンが多い。

本場ブラジルの肉料理を堪能できる“肉食系”のあなたに絶対オススメのバルバッコア。美味しく食べるための一番重要なポイントはただひとつ。

お腹をペコペコに空かせて行くことだ。

場所は、明治通りを挟んで新宿伊勢丹向かいなので、お買い物や仕事帰りにぜひ立ち寄ってみて。

BARBACOA
http://www.barbacoa.jp/shinjuku/

The post 肉食系!ブラジル料理「シュラスコ」専門店が新宿にオープン appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP