ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

指感覚! スマートフォン対応タッチペン『モバペン』シリーズ発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

モバペン


タカラトミーアーツは、スマートフォン周辺グッズシリーズ『t-amods(ティアモッズ)』の第一弾として、スマートフォン対応タッチペン『モバペン』シリーズを9月10日より発売します。ペン型なので、指よりもストレスなくタッチパネル上で細やかな作業が可能。デザインは全5種類、価格はいずれも1575円(税込み)です。

スマートフォンに採用されている『静電容量式タッチパネル』は、画面に接触した際に、人体に帯電する微弱な静電気によって内部の電圧が変化。接触した場所をICが検出する仕組みになっています。開発にあたっては、人間の指が持つ「ある程度の接触面積(人間の指と同程度/直径3~4mm)の円」「静電気を効率よく伝えること」を再現することが重要な課題でした。

『モバペン』は、ペンの先端にあるシリコンゴムにカーボンを混入することで導電性を確保しました。「指の再現」のためには、ペン先を若干太く設定し先端のシリコンゴムを二重構造にすることで、指のようなすべりやすさと指の腹を押し込む動作に煮た柔軟性を追求。スマートフォン特有のタップやフリック、ドラッグなどの操作をスムーズに実現しています。

モバペン

人間の手からペン先への導電性を確保するために、ペン軸には3本の細いアルミ板を配置。プラスチック製の軸部分には、カラフルな模様やキャラクターをデザインしています。今回発売の『モバペン』シリーズでは、女性向けに『ディズニー』『ハローキティ』『花柄タイプ』の3種類、男性向けにはシンプルな『BLACK』『WHITE』2種類、合計5アイテムを用意しています。

女性向けラインナップの本体上部にはストラップ穴、男性向けラインナップにはポケットなどに入れやすいペンクリップがついています。ネイルを伸ばしている女性も、『モバペン』があればタッチパネル操作がしやすくなりますね。サイズは、長さ170mm×直径12mmです。
 
 

■関連記事
auのAndroidスマートフォン『IS01』は “2台目”専用機なのか?
『iPhone』をギターのように弾きまくれ! ミュージックアダプター『The Fingerist』
『iPad』が書道セットに!『Twitter』に肉筆投稿もできるアプリ『i書道 for iPad』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。