ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

竹内まりや、史上初となる“4年代連続”オリジナルアルバム首位達成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガーソングライター・竹内まりや(59)の7年ぶりのオリジナルアルバム「TRAD」(9月10日発売・ワーナーミュージック・ジャパン)が発売初週で11.9万枚を売り上げ、9月22日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:9月8日~9月14日)で初登場首位を獲得した。

これまでオリジナルアルバムは、1980年代はLP「LOVE SONGS」(80年)、「ヴァラエティ」(84年)で、1990年代はCD「Quiet Life」(92年)で、2000年代はCD「Bon Appetit!」(01年)、「Denim」(07年)で獲得。今作の2010年代を加えた、4年代連続でのオリジナルアルバム首位は、松任谷由実(1970年代~90年代)、中島みゆき(1970年代~90年代)、徳永英明(1980年代~00年代)、B’z(1990年代~10年代)らの3年代連続を上回る、男女グループ・ソロを通じ史上初の快挙となった。

また、59歳6ヵ月でのアルバム首位は、松任谷由実の58歳10ヵ月(2012年12月3日付「日本の恋と、ユーミンと。」)を8ヵ月更新する女性アーティスト最年長記録。さらに、アルバム総売上枚数は1008.6万枚となり1000万枚の大台を突破、アルバム首位は「Bon Appetit!」(2001年8月発売)から5作連続、通算10作目となった。

本作「TRAD」には、前オリジナルアルバムの「Denim」(2007年5月発売)以降に発売された、シングル「縁(えにし)の糸」「いのちの歌」「静かな伝説(レジェンド)」、新曲「深秋」、提供楽曲「特別な恋人」のセルフカバーを含む全15曲が収録されている。

さらに、同日付アルバムランキングでは、2008年10月発売のデビュー30周年ベスト「Expressions」が前週9月15日付の158位から49位に急浮上。63位となった2009年5月25日付以来5年4ヵ月ぶりのTOP100返り咲きを果たした。

竹内まりやコメント
7年ぶりのアルバムをたくさんの方々に聴いていただき、心から感謝申し上げます。皆様、本当にありがとうございます。
11月からは33年ぶりのツアーもありますので、さらに気合いを入れて頑張りたいと思います!

関連リンク

竹内まりや オフィシャルサイトhttp://www.mariyat.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。