ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、1インチのCMOSイメージセンサーを備えたAndoridベースのハイスペックカメラスマートフォン「Lumix CM1(DMC-CM1)」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックが 1 インチの CMOS イメージセンサーを備えた Lumixブランドの Andorid スマートフォン「Lumix CM1(DMC-CM1)」を Photokina 2014 イベントで発表しました。Lumix CM1 は、レトロスタイルのコンパクトデジカメのようなフォームファクターを採用しており、リアに 1 インチの 2,000 万画素 CMOS イメージセンサー、F/2.8 の Leica DC レンズ、同日発表された Lumix GM5 と同じビーナスエンジンを備えた高いカメラスペックの Android スマートフォン。OS は Android 4.4 (KitKat)を搭載しています。国内で発売された「Lumix Phone」の後継とも言えます。Android スマートフォンとしては、4.7 インチ 1,920×1,080 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragno 801 2.3GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB/32GB ROM(Micro SD最大 128GB に対応)などを搭載。カメラ機能については、本体側面にカメラ起動用のボタンやカメラシャッター、レンズ周囲には回転式のモードセレクタなどを搭載。動画は最大4K画質で撮影できます。少なくとも Lumix Phone 同等以上のカメラ機能を備えているはず。イメージセンサーもデジカメの中でハイエンドの製品にしか採用されていない ものを使っているので画質にも期待できるはず。Source : expertreviews


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z3やXperia Z3 Compactなどの最新機種を香港で発表、台湾では9月19日に発売イベントを開催
Google、Android版YouTubeのオフラインモードをインドで提供
Android OneではOSアップデートを最長2年間サポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP