ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

酒井順子氏が少子化対策としてAKB48「恋愛禁止」提言した書

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『泣いたの、バレた?』酒井順子/講談社/1404円

 少子化問題は、禁止されたらしたくなるので、AKB48を参考にして、独身国民に対して「恋愛禁止」を言い渡しては、と提言。

 記者会見で涙を流した小保方さんは、女を敵にしたと分析するなど、皮肉を交えて現代の世相を切り取っている。

 東日本大震災関連の本を出し、鉄道好きでもある著者だけに、被災地の書店を訪問した話や、三陸鉄道の全線開通を喜ぶところは感動的。長く第一線で活躍している著者の人生観に裏打ちされた言葉は、厳しい時代を生きるヒントにもなる。

※女性セブン2014年9月25日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
「復旧時間差の理由」等震災を機に鉄道のあり方を問う書登場
三陸鉄道南リアス線 廃線心配する声に「復興の旗印に」
三陸鉄道こたつ列車 『あまちゃん』で話題のうに丼も登場

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP