ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅行がお得な9月 年末年始の航空券の早期予約割引の利用を

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 消費税が8%に上がって、さらに今夏の日照不足で野菜価格が高騰。今月1日には魚介類の缶詰やコーヒーなど食料品の一部が値上げされ家計の負担は増える一方だが、実は企業の中間決算にあたる9月はいろいろなモノが安くなる“当たり月”。

 それは旅行にも当てはまる。旅行ジャーナリストの村田和子さんはこう説明する。

「今年10月は、1964年10月に開会式が行われた東京五輪50周年にあたります。50周年記念の特別プランを設定している旅行会社も多いので、上手に利用すると秋の旅行シーズンをお得に楽しめます。

 東京五輪に合わせてオープンした東京プリンスホテル、ホテルニューオータニは、正規料金の50%引き宿泊プランを用意しています。

 また、50周年を迎えた東海道新幹線も、エクスプレス予約会員に席数限定で東京~新大阪間の普通車指定席券が5400円など、当時の運賃並みの価格で9月18日まで発売中です」

 夏休みが終わり、多くの人は旅行のことが頭から離れている。そんな今が、年末年始の航空券の早期予約割引を利用するチャンス。

「早期予約は、日本航空なら55日前まで、全日空なら75日前までがもっとも割引率が高い。今から年末の計画を立てておきましょう。

 また、予約が取りづらいLCC(格安航空会社)のチケットも今ならまだ空席があります」(村田さん)

 旅行だけでなく、帰省の際のチケットを取るなら今がおすすめだ。

※女性セブン2014年9月25日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
10日間で世界一周した体験をもとに記したガイド本兼旅行記
被災地の工場でつくられた衣装をまといファッションショー
スカイツリー入場券付きホテル宿泊プラン 6ホテルで販売中

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP